トップ > tenki.jpサプリ > ヘルス > 記事概要 > 夏の肌トラブル!「毛穴の開き」の正しいケア方法(2017年8月13日)

ヘルス

   2017年8月13日

夏の肌トラブル!「毛穴の開き」の正しいケア方法


明るいところで鏡を見たら、鼻の頭が黒ずんでいた……ということ、ありませんか?

明るいところで鏡を見たら、鼻の頭が黒ずんでいた……ということ、ありませんか?

高い気温と湿度によって、額や首元を伝い流れる汗をぬぐう日々が続いていますが、帰宅してシャワーを浴びてサッパリした際に洗面台の鏡を見たら「鼻の頭の毛穴が黒ずんでいた!」ということや、「何気なく鼻やアゴを触ってみたらザラザラしていた!」なんていうことありませんか?
あるいは女性の場合、頰のあたりの毛穴がしずく型に開いていて、メイク崩れが気になることも。これらはすべて毛穴が原因の夏に起きやすい肌トラブルと言えます。しかし、まだまだ夏は続きます! 毛穴のトラブル別の対処方法を知って、秋に向けてピカピカ肌を目指しませんか?

意外とある、毛穴トラブルの種類

まず、毛穴トラブルにはさまざまなタイプがあることを最初に理解しましょう。
●毛穴が詰まって黒ずんでいるタイプ
●毛穴が詰まってザラザラしているタイプ
●毛穴が開いてしまっているタイプ
つまり、毛穴トラブルにはいろいろな種類があり、それぞれタイプ別にケア方法が違うのです。
ケア方法は基本的には洗顔と保湿になりますが、気をつけるポイントが異なりますので、ポイントを理解したうえでケアにのぞみましょう。

毛穴が詰まって黒ずんでいるタイプと、ザラザラしているタイプ

あなたの鼻、「いちご鼻」ではありませんか?
あなたの鼻、「いちご鼻」ではありませんか?
毛穴が詰まってザラザラしている状態や、それが黒ずんでしまっている状態を「いちご鼻」と呼んだりしますが、このザラザラや黒ずみやは、毛穴の中の角質が酸化して黒くなってしまっていることが原因とされます。
さらに細かく言うと、溜まった角質が角栓(コメド)になり、それを放置することで酸化が進み、鼻の上に黒い点々が発生するのです。

このような状態に陥る理由は、加齢、疲れ、ストレスなどの原因でターンオーバーがうまくいかなかったり、洗顔の仕方によって角質が溜まっていく(ザラザラした手触り)ことが考えられますが、ケアにあたって「一度で治そう」「角質(角栓)を一気に剥がそう」と思わないことが大事なポイントになります。
毛穴が詰まって黒ずんでいるタイプとザラザラしているタイプは、鼻の頭の毛穴の周りが硬くなり、角栓が取れない状態に陥っているので、まずは角質を柔らかくして、角栓が取れやすい状態にすることが第一歩となります。
加えて、角栓は一気に取ってしまうと鼻が赤くなったりしてしまうので、根気よく続けることが大事です。

○黒ずんだ鼻、ザラザラした鼻の角栓ケア方法
1・顔用のオイルを使って、鼻の全体をマッサージ
(この時に爪で角栓を出そうとしたり、強くゴシゴシしないように)
2・よく泡立てた洗顔料で、優しく指の腹を使って丁寧に洗顔
3・洗顔料をよく流してタオルで優しくふき取ったあと、しっかり保湿

○黒ずんだ鼻、ザラザラした鼻ケア時の注意点
これらの手順を週に2〜3回実践してみましょう。逆に一気にゴシゴシ、あるいは、毎日やることはかえって刺激になり、角質を硬くしかねませんので、週に2〜3回程度が適切。
さらに、次の点にも注意しましょう。
●シート状の角栓取りの鼻パックを毎日することはNG。刺激が強すぎて、かえって肌荒れを起こすことも。
●蒸しタオルは肌を柔らかくする効果はありますが、熱すぎるタオルは肌への過度な刺激となり、さらには火傷をしてしまう場合も。
正しいケア方法を実践しましょう

正しいケア方法を実践しましょう

毛穴が開いてしまっているタイプ

鼻だけではなく、頬のあたりの毛穴も気になるところですね。
鼻の黒ずみは不潔なイメージを相手に与えますし、毛穴が開く(毛穴がしずく型に下がってしまう)と、毛穴ひとつずつに影ができ、顔全体が下がった老け顔の印象になりかねません。これは加齢の問題もありますが、それ以外にも紫外線、乾燥などが要因としてあげられます。
こうしたマイナス要素を払拭するためにも、毛穴ケアを正しく行い、お肌の明るさをワントーンアップさせ、キレイなピカピカ肌で、楽しく夏を過ごしたいものですので、次のケアを今夜が実践してみては!

○頬のあたりの毛穴開きのケア方法
頬のあたりの毛穴が開いている場合は、乾燥を防ぐことと、毛穴の引き締め訓練が必要です。
1・洗顔はできるだけ刺激の少ないものを選び、しっかり泡立てて丁寧に洗顔
2・お風呂から出た後や洗顔後は、冷蔵庫で冷やしておいたシートパックで肌を冷やして、毛穴を引き締める
3・同時に、目の周りなどはアイクリームなどで保護する
4・保湿クリームやオイルなどを皮膚に塗布して、乾燥を防ぐ

○頬のあたりの毛穴開きのケア時の注意点
●メイク時
毛穴を目立たないようにするために、しっかりコンシーラーなどで凹凸を隠そうとすると、クレンジングをしっかりしなければいけなくなり、かえって乾燥してしまうことも。そのため夏場のメイク方法にも気をつけましょう。
●紫外線
紫外線をたくさん浴びることで肌が硬化し、それが原因となって毛穴が開くケースも多いので、夏の紫外線対策は欠かさずにしっかりするようにしましょう。
●頭皮マッサージ
頭が疲れて、頭皮が硬くなると顔の皮膚のたるみにもつながります。さらにそれが、毛穴開きの原因になったりします。よって、顔のケアも大事ですが、顔とながった頭皮ケアも行うようにしましょう。方法は簡単です。
頭皮マッサージは疲れにも効果的!
頭皮マッサージは疲れにも効果的!
耳の付け根から頭頂部に向かって頭皮を優しくマッサージ。たったこれだけで顔の引き締め効果があるので、パック時や入浴時に取り入れてみてください。

── 夏は汗をたくさんかくので、肌をハンカチなどで拭く……、シャワーを何回も浴びる……、顔を何回も洗う……、紫外線を浴びる……といった要因によって、毛穴開きや、毛穴の黒ずみが生じやすく、意外と乾燥していることが理解できたでしょうか。こうした点からも保湿してあげることが、毛穴トラブルを回避するポイントとなります。そして、今の時季のケアが、秋、冬にも継続されていくので、女性に限らず男性も正しいケアを、ぜひ実践してみてくださいね。

(2017年8月13日)


日直予報士最新の5件

真木予報士撮影

仙台市 1か月ぶりの真夏日 明日もNEW!

8月22日 17時52分

低温の続いていた仙台市も今日(22日)はようやく最高気温が30度を超えて真夏日になりました。1か月ぶりの真夏日です。

九州 厳しい残暑 猛暑日のところもNEW!

8月22日 17時20分

きょう(22日)の九州は強い日差しが照りつけ、最高気温は各地で33度前後まで上がり、厳しい残暑になりました。九州北部では36度を超え、猛烈な...

処暑を過ぎても猛暑日 東京は4年ぶりNEW!

8月22日 16時34分

明日は二十四節気の「処暑」。暦の上では暑さが収まる頃ですが、暦とは裏腹に、関東から西では猛暑日の所も。東京は金曜日が暑さのピークで、8月下旬...

大気不安定 日本海側で 落雷多数NEW!

8月22日 16時19分

大気の状態が不安定で、北海道から山陰は日本海側を中心に所々に雨雲や雷雲が発達しています。落雷も多数発生しており、注意が必要です。
週間天気

週間天気 関東 まちにまった洗濯日和

8月22日 12時13分

23日(水曜日)以降は、北海道や東北は金曜日頃まで雨の降る日が多いですが、関東から九州、沖縄は晴れて、残暑が厳しいでしょう。関東も8月らしい...

今日の天気(全国)

22日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ