トップ > tenki.jpサプリ > ライフ > 記事概要 > ところ変わればこんなに変わる! 世界のバレンタインデー(2015年2月13日)

ライフ

   2015年2月13日

ところ変わればこんなに変わる! 世界のバレンタインデー


2月14日は、「愛の誓いの日」とされる「St.Valentine's Day」!

2月14日は、「愛の誓いの日」とされる「St.Valentine's Day」!

新年が明けたと思ったら、明日はバレンタインデーですね。
デパートや大手スーパーなどでは1月中旬くらいから特設会場が設けられ、女性たちの熱気に包まれます。
日本ではチョコレートに想いを託す「告白の日」や、学校や職場で義理チョコを渡す日として歴史が長いバレンタインですが、世界各国では日本とはかなり事情が異なる様子。ほんの一部ですが、ご紹介します!

バレンタインデーの起源は?

世界各地で「愛の誓いの日」とされる2月14日の「St.Valentine's Day(セントバレンタインデー)」。
いくつか説はありますが、その起源は古代ローマ時代までさかのぼります。
当時のローマでは、時の皇帝クラウディウス2世が「家族や恋人を想って軍の士気が低下しないように」と、兵士たちの結婚を禁止していました。それでも結婚を望む兵士のために、こっそり結婚式を執り行っていたのがキリスト教の司祭・聖ウァレンティヌス(聖バレンタイン)でした。
しかし、このことがローマ皇帝の逆鱗に触れ、聖バレンタインは処刑されてしまうことに。それ以来「愛し合う男女の守護聖人」として崇められることになります。

その後、さまざまな習慣やエピソードと混じり合って殉教した2月14日がバレンタインデーとして定着したといわれ、すでに14世紀頃のヨーロッパでは、この日に恋人たちがプレゼントやカードを交換する風習があったそうです。

大切な人に愛を伝えるのが欧米流

プレゼントや花を贈り合うことが多いイギリスやスペイン、男性から女性に花や食事をプレゼントすることが多いドイツなど、国によって多少の違いはあるものの、ヨーロッパ各国では基本的には恋人たちが愛を確かめ合う日。
イタリアではバレンタイン発祥の地らしく、聖バレンタイン司祭が眠る教会で婚約の儀式をするカップルも多いとか。チョコレートはプレゼントアイテムの一つではあっても日本ほどの重みはなく、恋人でもない人にチョコレートを配る「義理チョコ」の感覚は、きっと理解できないでしょう。

また、その習慣が海を渡ったアメリカでは少し変わり、恋人同士だけでなく夫婦や親子、友人同士で贈り合うのもあり。中でも男性からのプレゼントに花は重要アイテムのようで、当日は花束を携えた男性にかなりの確率で遭遇しますし、映画やドラマで女性の職場に花が届いた場面を見たことがある人も多いかもしれませんね。

日本もその一つ?変わり種のバレンタイン

日本では1936年に「モロゾフ」が最初にバレンタインデーの広告を出し、1958年にメリーが「バレンタンデーにチョコレート」を提案。1970年代後半までに女性から男性にチョコレートを渡して愛を告白する形に落ち着いたといわれています。
最近では女性の友人同士で贈り合う「友チョコ」や男性から女性に渡す「逆チョコ」、自分のために買う「自己チョコ」まで登場し、クリスマスなどと同じく独自の進化を遂げた日本式イベントといえそうです。

同じくちょっと変わっているのが、スコットランドや台湾、韓国。
スコットランドでは、バレンタインは同じ数の男女が集まってくじを引き、パートナーとの運命の出会いをする(かもしれない)お祭りの日。
台湾ではこの日と7月7日がバレンタインデーで、男性から女性に本数によって意味が変わるバラの花束を贈るそう。
韓国は日本とかなり似ていますが、おもしろいのが「ブラックデー」という日が存在すること。バレンタインとホワイトデーでパートナーができなかった黒い服を着て黒いジャージャー麺を食べるそうです。

年に一度の”国民行事”。自分らしく楽しもう

「日本のバレンタインはチョコレート業界の陰謀」などという声もありますが、世界中から逸品が集まり、国内メーカーからも多彩な商品が登場する至福の時期なのも事実。
親しい人への贈りものに添えて、自分のために少しだけ……など、好きなスタイルでバレンタインを楽しんでは。

(2015年2月13日)


日直予報士最新の5件

満潮時刻

東北の太平洋側 まもなく満潮時刻NEW!

8月30日 15時3分

東北の太平洋側はまもなく満潮時刻を迎えます。宮古は午後3時9分、石巻は午後3時19分、小名浜は午後3時33分です。海岸や河口付近では浸水や冠...
北海道 雨などのピーク

北海道 台風10号の影響はこれからNEW!

8月30日 14時29分

台風10号は、今夜(30日)から明日の未明に最も北海道付近に近づきます。そのため、これから急激に雨や風が強まり、大荒れの天気となる見込みです...
台風の予想進路図

台風10号 再び大型 東北が暴風域にNEW!

8月30日 13時21分

強い台風10号は、正午に再び「大型」になりました。東海から東北北部が広く強風域に入っており、午後1時頃には東北南部の一部が暴風域に入ったと見...
台風情報

台風10号 関東沖から東北へ

8月30日 9時30分

強い台風10号は、関東の東海上を北上していて、午前8時には宮城県から福島県の一部が台風の強風域に入っています。このあとも台風は北上を続け、昼...
気象衛星と雨雲レーダー合成図

台風は寒気の影響を受けて強まる恐れも

8月30日 9時9分

関東甲信地方のピークは午前中です。昼前までは雷を伴い激しく降る所があるでしょう。東北は昼過ぎから荒れてきそうです。台風の北上とともに、寒気の...

今日の天気(全国)

30日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ