トップ > tenki.jpサプリ > サイエンス > 記事概要 > 過去30年の気象データから紐解く!ホワイトクリスマスの確率は?(2014年12月9日)

サイエンス

   2014年12月9日

過去30年の気象データから紐解く!ホワイトクリスマスの確率は?


過去30年間でクリスマスイブに雪が観測された割合(代表54都市)

過去30年間でクリスマスイブに雪が観測された割合(代表54都市)

雪の中でのロマンチックなクリスマスに憧れたことはありますか?クリスマスイブに雪が降る『ホワイトクリスマス』は、実際に全国各地(54都市)でどれくらいの割合で発生しているのかを、過去30年間の記録をもとに調べてみました。また、気になる冬のイベント、大晦日・成人の日・バレンタインデーについても調査してみました。

■なんと、東京のホワイトクリスマスの確率は0%!?

東京での ホワイトクリスマスはなんと0%!しかも東京は30年前から一度もホワイトクリスマスになっていないという結果になりました。東京・神奈川・千葉・埼玉の関東南部での降雪実績は0%、関東全体で見ても7%以下と、ホワイトクリスマスはかなり稀なケースと言えそうです。
対して、北海道 旭川は100%ホワイトクリスマスに憧れる人は旭川に行ってみてはいかがでしょうか?とはいえ、旭川のようにクリスマスに限らず毎日のように雪が降る地域では、ありがたみもそれほどではないかもしれませんね。

■厳かに過ごしたい・・・年越しの雪の確率は?

大晦日と言えば、雪がちらつく境内で静かに年越しを迎えるという映像をよく見ますね。
北海道太平洋側の帯広で3%、仙台で40%と低い確率になったものの、北海道・東北は70%以上の高い確率でした。関東では、確率は非常に低く、東京・神奈川・千葉などで3%となりました。西に向かうとクリスマスイブ同様に、雪が降った確率はやはり低い結果となりました。
過去30年間で大晦日に雪が観測された割合(代表54都市)

過去30年間で大晦日に雪が観測された割合(代表54都市)

■雪の上を着物姿で恐る恐る歩いた経験がある人も?関東は成人式が最も雪が降りやすい!

関東(1都6県)での降雪確率が最も上がるのは成人式の12.7%着物を着る成人式の主役にとってはなんとも困った結果になりました。
1月に入ると寒さも厳しく、関東でも東京、神奈川、埼玉で13%など、10年に1回以上の確率で雪となっていました。また、近畿、中国地方では、鳥取、島根で30%台と高めの結果になりました。
「成人式に着物を!」と考えている方も多いかと思いますが、雪が降ると足元が不安ですよね。慣れない着物に、慣れない雪となる人も多いでしょうから、事前に天気予報を確認して、万全の準備をしておきたいものです。
過去30年間で成人の日に雪が観測された割合(代表54都市)

過去30年間で成人の日に雪が観測された割合(代表54都市)

■クリスマスイブ vs バレンタイン 真っ白な舞台を期待できるのは・・・?

バレンタインデーは、北海道・東北では厳冬期であり、雪の確率は高い結果となりました。関東では、東京・神奈川・山梨で7%と低く、やはり雪は稀なケースと言えそうです。九州の方からは「九州だって冬は寒い!」という話を聞きますが、九州北部と関東南部は同じような確率です。関東と同じくらいの寒さをイメージした方が良いですね。雪のバレンタインを楽しみたいのであれば、北海道・東北・長野に足を運ぶのが良さそうです。

ここで、雪の演出がロマンチックな、クリスマスイブとバレンタインデーを比較してみました。雪の少ない地域では、冬のイベントに雪が降ると印象的になりますよね。
クリスマスイブに雪の降った確率は、東京だけ見ると0%でしたが、関東は平均7%、また近畿は平均12%でした。一方、バレンタインデーに雪の降った確率は、関東が平均16%、近畿が平均17%となりました。
つまり・・・関東では、ホワイトクリスマスの確率7%に対し、ホワイトバレンタインデーは約16%と2倍以上の確率となりました!近畿でも約1.4倍の確率です。よって、過去データの検証から、ホワイトクリスマスよりもホワイトバレンタインデーの方が”少し”期待できる結果となりました。

※なお、今回の調査で利用したデータは、全国各地の気象官署・測候所54か所で目視観測されている「天気概況」の過去データです。「都道府県(北海道のみ地方)全体」ではなく、「都道府県の代表地点」における結果である点にご注意ください。
※また、今回の「ホワイトクリスマス」はクリスマスイブを調査対象としていますが、「ホワイトクリスマス」は、クリスマスに雪が降ったことを指す場合もあります。

楽しいイベントの一方で、雪に慣れない地域での降雪では、交通機関や生活にも大きな影響があります。ここで調べたのは、過去データであって、予測情報ではありません。「これから雪が降るのかどうか?」は、最新の天気予報を参考に。備えあれば憂いなしの暮らしをお送りください。
過去30年間でバレンタインデーに雪が観測された割合(代表54都市)

過去30年間でバレンタインデーに雪が観測された割合(代表54都市)

(2014年12月9日)


日直予報士最新の5件

梅雨明けの東京 9日ぶり真夏日復活NEW!

7月28日 13時34分

本日、梅雨明けした関東甲信地方、日差しとともに気温が上昇しています。東京では7月19日以来、9日ぶりに30度以上の真夏日になりました。

関東甲信地方 梅雨明けNEW!

7月28日 11時15分

28日午前11時、気象庁は「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」と発表しました。

北海道で260ミリ超え 記録的大雨もNEW!

7月28日 10時57分

動きの遅い低気圧や前線の影響で、北海道の道南では、局地的に大雨となっています。日高地方の中杵臼では午前10時までの24時間雨量が、263.5...
      

西日本と北陸で猛暑 関東も暑さ戻る

7月28日 8時46分

28日、西日本は晴れて、うだるような暑さが続く。北陸や東海、関東、東北南部は、雲は多めだが晴れ間はあり、気温が昨日より上昇。北陸は35度以上...
太平洋高気圧 イメージ図

関東 次第に夏らしい暑さに

7月27日 19時23分

東京都心は気温が30度に届かない、平年より低い状態が8日連続で続いています。関東甲信はまだ梅雨明けもしていませんが、ようやくこの状況に終わり...

今日の天気(全国)

28日12:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ