トップ > 日直予報士

北海道 観測史上最大の積雪に!! NEW!
上川地方の幌加内では昨夜(23日)から断続的に雪が降り、今日(24日)午前5時に積雪が313センチに達し、道内では観測史上最大の積雪になりました。これまでの記録は1970年3月25日に後志地方の倶知安で312センチでしたが、48年ぶりに更新しました。  [詳細を見る]
写真提供:道の駅「森と湖の里ほろかない」・せいわ温泉「ルオント」

関連リンク

寒気引き込む低気圧と春もたらす低気圧 NEW!

  • 02月24日09:35
25日(日)から26日(月)にかけて太平洋側を中心に冷たい雨や雪。28日(水)から3月1日(木)も広く雨が降りますが、この雨は冷たい雨ではありません。南風が気温を押し上げるでしょう。  [詳細を見る]

この夏は猛烈に暑い 北から南まで高温

  • 02月23日20:07
今年の夏(6月〜8月)は全国的に暖かい空気に覆われやすいでしょう。気温は北日本で平年並みか高く、東・西日本と沖縄・奄美は高い予想です。この夏は猛暑となるかもしれません。  [詳細を見る]

厳冬から一転、高温の春 3か月予報

  • 02月23日19:05
この冬は強烈な寒波が何度も襲来し、例年以上に暖かい春が待ち遠しい今日この頃。最新の3か月予報をもとに3月、4月、5月の天候の特徴をまとめました。  [詳細を見る]
北海道3月~5月の天気傾向

北海道 春はぽかぽか、雪解け順調に

  • 02月23日18:30
23日、札幌管区気象台は3月~5月の北海道の3か月予報を発表しました。南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、気温は各地で平年より高い見込みです。降水量はオホーツク海側と太平洋側で平年並みか多く、日本海側はほぼ平年並みでしょう。オホーツク海側と太平洋側では、気圧の谷の影響で3月の降水量が平年より多めの予想となっていますが、4月と5月はほぼ平年並みの見込みです。  [詳細を見る]

日曜~月曜 南岸低気圧 雪の影響は

  • 02月23日16:38
25日(日)から26日(月)にかけて、また南岸低気圧が予想されています。関東地方は25日(日)の夜から26日(月)の午前中にかけて天気が崩れ、雪の可能性も。  [詳細を見る]
一週間先までの花粉情報を掲載しています

東北 花粉前線北上中 早めの対策を

  • 02月23日14:27
東北地方では、2月も気温は平年より低い日が多くなっています。一方、花粉前線は少しずつ北上しています。23日9時時点、南部を中心にわずかながらも、すでに花粉が飛び始めています。花粉対策は飛散量の少ない今のうちに行うのがオススメです。  [詳細を見る]
23日6時の実況天気図

東北 週末は天気変化早い 3度の雪

  • 02月23日13:44
東北地方では、23日今夜~26日月曜日にかけて前線や低気圧の影響で雪の降るタイミングが3回あります。最新の気象情報、交通情報はこまめに確認しましょう。  [詳細を見る]

週間天気 週中頃は南風で気温上昇

  • 02月23日11:42
この先は気温の差が大きくなります。週末から週明けにかけては真冬の寒さ。週の中頃は広く雨が降りますが、南風が吹き寒さが緩むでしょう。気温が4月並みとなる所もありそうです。  [詳細を見る]

近畿地方、季節が進む1か月

  • 02月23日09:47
近畿地方では、ようやく寒さが少し緩み、日差しに春が感じられるようになってきました。この先1か月は、順調に季節が進みそうです。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

24日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ