トップ > 日直予報士

2月まとめ 大雪のち春の嵐 3月は? NEW!
2月前半は強い寒気の影響で鳥取市などで記録的な大雪。2月後半は度々春の嵐に見舞われました。3月は?「2月の天候まとめ」と「3月の見通し」をまとめました。  [詳細を見る]

関連リンク

九州 霜注意報を早めに発表

  • 02月28日18:03
九州では福岡県、佐賀県、長崎県、鹿児島県に霜注意報が発表されており、あす(3月1日)朝は遅霜に対する注意が必要です。 霜注意報はあらかじめ発表される期間が設定されていますが、ことし、これらの県では通常より早い時期から遅霜についての注意報が発表されることになりました。  [詳細を見る]

宮城県・福島県で最大震度5弱の地震

  • 02月28日17:13
本日、28日16時49分頃、宮城県と福島県で最大震度5弱を観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。  [詳細を見る]

関東 3月スタートで「春」到来?

  • 02月28日16:34
気象庁の区分では3月~5月は「春」。東京の気温は、週末にかけて平年より高めで、春めきそう。でも、雨の後は北風で体感的には気温の数字より寒い日も。日曜日は桜が咲く頃の暖かさで、スギ花粉も増える恐れ。  [詳細を見る]

北極、南極、オホーツク海の海氷少ない

  • 02月28日14:11
北極や南極の海氷面積が極端に少ない状況が続いています。また、オホーツク海の海氷面積も2月のピーク時に少ない状況になっています。  [詳細を見る]
2016年8月18日21時 日本付近の台風・熱帯低気圧・温帯低気圧の雲・降水の様子(JAXA GSMaPより)

宇宙からみた 北海道上陸の3つの台風

  • 02月28日10:36
宇宙からみた気象現象シリーズ第5弾 1週間のうちに北海道に続けて3つの台風が上陸し、大きな被害をもたらした2016年8月の台風。最新技術で得られた気象衛星画像を基に、台風第7号、第11号、第9号の気象現象を振り返ります。大雨・暴風といった記録的な災害になった2016年の夏でしたが、これらの台風データが解析・蓄積されて、未来の台風予測の精度向上に生かされていきます。  [詳細を見る]
日中は雪庇が落ちる恐れ(2017年2月27日) 撮影:日本気象協会北海道支社 森和也

北海道 気温は3月を先取り

  • 02月28日08:43
今朝(28日)の道内は昨日ほどではないものの、冷え込みが強まりました。7時までの最低気温は、上川地方の占冠で氷点下26.1度、札幌も氷点下8.4度と、内陸を中心に平年より4度前後低くなりました。しかし、今日の日中は昨日より3度ほど高い気温となります。今日で2月は最後となりますが、3月を先取りした気温になりそうです。  [詳細を見る]
予想天気図

2月の最終日 全国的に穏やかな晴天

  • 02月28日08:18
きょう(28日)の日中は日差しがたっぷりで、関東以西は暖かく感じられそうです。梅や早咲きの河津桜など、お花見にも絶好です。ただ、西日本は花粉が多く飛んでいますので、花粉症の方は万全な対策が必要です。  [詳細を見る]

火曜の朝 冷え込み強い 低温注意報も

  • 02月27日18:50
28日(火)の朝は放射冷却が強まり、真冬並みの厳しい冷え込みとなる所が多いでしょう。東北や北陸では多くの市町村に低温注意報が発表されています。  [詳細を見る]
大阪城梅林(2017年2月23日) 撮影:日本気象協会関西支社 渡辺かおる

大阪城公園では梅が見ごろ

  • 02月27日17:58
大阪城の内堀の東側には梅林があり、約1.7haの広さに約1270本の梅が植えられています。様々な品種の梅が咲き、多くのお客さんでにぎわっています。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 福嶋真理子
    • 福嶋真理子
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士 栃木県防災会議委員 酒々楽大使
    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士

今日の天気(全国)

28日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ