トップ > tenki.jpサプリ > レジャー > 記事概要 > ひと足早く春到来! 1月から沖縄で花開く「寒緋桜」(かんひざくら)の特徴、そして魅力とは?(2016年1月30日)

レジャー

   2016年1月30日

ひと足早く春到来! 1月から沖縄で花開く「寒緋桜」(かんひざくら)の特徴、そして魅力とは?


南国らしい晴れ渡った空、そして樹木と、美しい景観を見せる「寒緋桜」

南国らしい晴れ渡った空、そして樹木と、美しい景観を見せる「寒緋桜」

暖かい冬の日が続いていましたが、先週になり日本列島を覆う大寒波が押し寄せました。
驚くことにその寒波は沖縄にも影響が……。冬の沖縄といえども1月の平均気温は17℃ほど。そんな過ごしやすいはずの沖縄でも「雪が降るかも」という信じられない予報が出ました。
そんな寒さに覆われた沖縄ですが、なんともう「桜」の季節がやってくるのです。
1月なのに桜? と不思議に思うでしょうが、もう間もなく濃いピンクの鮮やかな花が咲き始めます。
そんな沖縄の桜「寒緋桜」とはどんな桜でしょうか?

「寒緋桜」と「ソメイヨシノ」の違いとは?

下向きに咲くのが寒緋桜ならでは
下向きに咲くのが寒緋桜ならでは
本州で桜といえば「ソメイヨシノ」が一般的ですが、沖縄で桜といえば「寒緋桜」です。
この「寒緋桜」は、ひと足早く1~2月にシーズンを迎えるのですが、その姿を見た人の多くが「梅? 」と思いがちですが、実は「寒緋桜」……。
花びらの色は濃いピンク。花の向きは下向き、さらに、桜吹雪といわれるソメイヨシノのような散り方もなく、ボトッと花が木から落ちるのも、寒緋桜ならではの特徴です。

もちろん「さくらんぼ」もきちんと実をつけます。
ただ、普通のさくらんぼとは見た目も味もかなり違います。もし、寒緋桜のさくらんぼをそのまま口に入れたとしたら……。あまりの酸っぱさで食べられないこと間違いなしでしょう!

「やんばる」から咲く寒緋桜の不思議

山が多い、やんばる地方の美しい風景
山が多い、やんばる地方の美しい風景
沖縄本島の北部「やんばる」地方から咲く寒緋桜。
ソメイヨシノの場合は桜前線上昇というくらいですから、春の暖かい気候に沿って南から順番に咲いていくものです。
北から咲く「寒緋桜」、南から咲く「ソメイヨシノ」。
この二つ、聞くかぎりまったく違う性質のように聞こえますが、開花までの過程は実は同じ。
だからこそ、開花時期に変化が出るのです。

桜の芽は夏に作られ、秋から冬の低い気温の中でしばし過ごします。
その寒さが過ぎ、暖かくなってきた頃にようやく花を咲かせます。
一定期間寒い日を経験しなければ、桜は花を咲かせられないのです。
寒緋桜の場合、山のほうが十分な寒さを先に経験するため、山の多い「やんばる」地方から先に咲き始めるのです。

「桜の街・名護」に桜が多い理由

沖縄北部にある名護城中央公園では、毎年「名護桜まつり」が行われ、沖縄県内でも「桜の街」と呼ばれる地域です。
桜が名護に広まったきっかけは、1902年に建てられた県立農学校を通じて、公共施設や民家に苗木が配られたことから。
名護桜まつりの中心である名護城跡にも大正はじめ頃に、地元の青年団が50本あまりの苗木を植えたことから桜の名所となり、たくさんの人々が訪れるようになりました。

ただし、本州のように、桜の木の下に座り込んでお花見という習慣はあまりないよう。
花を楽しみながら、出店で買い物をしたり、イベントを楽しんだり……というのが、桜まつりの醍醐味となっています。

名護桜まつりは1月30・31日開催と、沖縄でもひと足早いスタートですが、那覇では2月中旬くらいまで寒緋桜が楽しめます。沖縄を訪れる人はぜひ、桜にも注目してみてくださいね。

(2016年1月30日)


日直予報士最新の5件

太平洋高気圧 イメージ図

関東 次第に夏らしい暑さにNEW!

7月27日 19時23分

東京都心は気温が30度に届かない、平年より低い状態が8日連続で続いています。関東甲信はまだ梅雨明けもしていませんが、ようやくこの状況に終わり...

北海道 胆振地方は断続的に雨NEW!

7月27日 18時58分

暖かく湿った空気が流れ込む北海道では雨雲が次々と発生しています。胆振地方の登別市カルルスでは26日15時の降り始めから27日16時までの雨量...

九州 いっそう厳しい暑さに

7月27日 17時14分

きょう27日の九州は、最高気温35度以上の猛暑日となるところもあるなど、一段と暑さが厳しくなりました。西日本付近で高気圧の張り出しが強まって...
28日、未明の星空のイメージ図

「きぼう」とみずがめ座流星群を見よう

7月27日 16時40分

夜空がにぎわいます。今夜7時45分頃から「きぼう」(国際宇宙ステーション(ISS))」を見られるチャンス!明日(28日)は「みずがめ座δ(デ...

北海道 29日まで大雨警戒

7月27日 13時48分

西から近づく低気圧や前線の影響で、北海道胆振地方では昨日の降り始めからの雨量が100ミリを超えている所があります。今夜からあすの午前中が雨の...

今日の天気(全国)

27日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ