トップ > tenki.jpサプリ > グルメ > 記事概要 > ビアサーバーで注ぐコーヒー⁉クリーミーな泡を楽しむ「ナイトロ・コールドブリュー・コーヒー」とは(2017年9月13日)

グルメ

   2017年9月13日

ビアサーバーで注ぐコーヒー⁉クリーミーな泡を楽しむ「ナイトロ・コールドブリュー・コーヒー」とは


空が高く空気が澄んでくると秋の訪れを感じます。この季節になると、より美味しく感じられるのがコーヒー。サードウェーブの到来以降どんどん進化しているコーヒーシーンに、まったく新しい味覚と形態のコーヒーが登場して話題を集めています。キーワードは、「窒素」と「ビアサーバー」。いったいどんなコーヒーなのでしょうか?

サードウェーブの進化系!窒素によるきめ細かな泡で、別次元の美味しさに

豆の産地や個性を重視して、その美味しさを最大限に引き出す淹れ方を追求するコーヒーカルチャーが浸透しつつあります。その進化系ともいえるのが、「ナイトロ・コールドブリュー・コーヒー(Nitro Cold Blew Coffee)」です。Nitroは「窒素」、Cold Blewは「水出し」の意味。厳選した豆で抽出した水出しコーヒーに窒素をプラスすることで、クラフトビールのようなクリーミーな泡を含んだ、今まで味わったことのない新感覚のアイスコーヒーになるのです。

黒ビール?コーヒー?まるでクラフトビールのような新鮮な味わい!

最大の特徴は、ビアサーバーでコーヒーを注ぐこと。グラスに入れた瞬間に、たっぷり窒素を含んだ泡が豊かに立ち上がります。一見すると黒ビールのよう! 繊細な泡は、ミルクを加えたかのようにクリーミーでマイルドな味わいを生み出します。芳醇な香りと甘み、そしてシルクのような口あたりは、窒素とビアサーバーの出会いによって実現しました。

流行発信地・ポートランド生まれの新感覚コーヒーを日本でも

ナイトロ・コールドブリュー・コーヒーの発祥は、アメリカのオレゴン州ポートランド。トレンドの発信源となっているこの地で数年前に登場し、今やコーヒーの本場シアトルやニューヨークでも人気を集めています。日本では「ナイトロコーヒー」や「ニトロコーヒー」、「ドラフトコーヒー」とも呼ばれており、今年に入って提供するショップがぐっと増えている様子。この秋、クリーミーな泡とシルクのような口当たりのコーヒーを、ぜひ楽しんでみましょう。

(2017年9月13日)


日直予報士最新の5件

月曜 朝の通勤通学は震える寒さに

11月19日 19時5分

20日(月)も真冬並みの寒気が流れ込み、19日(日)よりもさらに寒くなりそう。朝の最低気温は広く5度以下で、通勤通学の時間帯は震える寒さ。昼...

札幌 また11月に大雪!

11月19日 18時31分

札幌では昨日(18日)の夕方から断続的に強い雪が降り、今日(19日)の午前11時に積雪は29センチに達しました。 札幌は、2014年から昨年...

今週の天気 雨のあと 北は再び大雪か

11月19日 16時37分

今週も、雨の後は強い寒波が襲来する見込み。22日(水)は西日本を中心に、23日(木・勤労感謝の日)は東~北日本で雨。この雨の後は真冬並みの寒...
冬将軍 来日早々 威力を見せつける

冬将軍 来日早々 威力を見せつける

11月19日 7時50分

全国で冬本番を体感。福岡も札幌も正月頃の気温。日本海側は大雪、吹雪、雷雨など。太平洋側も一部で雪や雨。
台風25号は熱帯低気圧に変わる

台風25号は熱帯低気圧に変わりました

11月19日 4時3分

11月19日午前3時、台風25号は南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。

今日の天気(全国)

20日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ