トップ > 過去天気(2018年03月)(気象衛星)

過去の天気(2018年03月)

  • 2018
  • 03
25
2018年02月25日の気象衛星
26
2018年02月26日の気象衛星
27
2018年02月27日の気象衛星
28
2018年02月28日の気象衛星
1
2018年03月01日の気象衛星
2
2018年03月02日の気象衛星
3
2018年03月03日の気象衛星
4
2018年03月04日の気象衛星
5
2018年03月05日の気象衛星
6
2018年03月06日の気象衛星
7
2018年03月07日の気象衛星
8
2018年03月08日の気象衛星
9
2018年03月09日の気象衛星
10
2018年03月10日の気象衛星
11
2018年03月11日の気象衛星
12
2018年03月12日の気象衛星
13
2018年03月13日の気象衛星
14
2018年03月14日の気象衛星
15
2018年03月15日の気象衛星
16
2018年03月16日の気象衛星
17
2018年03月17日の気象衛星
18
2018年03月18日の気象衛星
19
2018年03月19日の気象衛星
20
2018年03月20日の気象衛星
21
2018年03月21日の気象衛星
22
2018年03月22日の気象衛星
23
2018年03月23日の気象衛星
24
2018年03月24日の気象衛星
25
2018年03月25日の気象衛星
26
2018年03月26日の気象衛星
27
2018年03月27日の気象衛星
28
2018年03月28日の気象衛星
29
2018年03月29日の気象衛星
30
2018年03月30日の気象衛星
31
2018年03月31日の気象衛星

天気概況(2018年03月)

2018年03月
日本付近を低気圧と高気圧が交互に通過したが、日本の東で高気圧の勢力が強く、低気圧の通過時は南から湿った空気が流れ込みやすかった。全国的に月降水量は多く、北日本と東日本の太平洋側でかなり多かった。特に、上旬は低気圧が発達しながら度々通過し各地で大雨となったほか、北海道で雪解けが進み、道路の冠水や建物などに被害も。東日本の太平洋側の月降水量は平年比163%で、1946年の統計開始以来3月として1位。中旬以降は移動性高気圧に覆われて晴れた日が多かった。月間日照時間は全国で多く、東・西日本と沖縄・奄美でかなり多かった。特に、東日本の日本海側は月間日照時間の平年比が141%、西日本の日本海側は平年比137%、沖縄・奄美は平年比171%で、いずれも1946年の統計開始以来3月として1位。月平均気温は、日本付近に寒気が南下しにくかったことや、日本の東の優勢な高気圧の縁を回って暖かい空気が流れ込みやすかったことから全国で高く、北・東・西日本でかなり高かった。東日本は平年差+2.5℃で、1946年の統計開始以来3月として1位に。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ