トップ > 過去天気(2015年07月) > 北陸地方(実況天気)

北陸地方の過去の天気(2015年07月)

天気概況(2015年07月)

2015年07月
上旬は、梅雨前線が本州南岸に停滞することが多く、東・西日本太平洋側と沖縄・奄美を中心に前線や湿った気流の影響で曇りや雨の日が多かった。一方、北日本を中心に冷たい移動性高気圧に覆われて晴れた日が多かった。中旬以降は、日本の南東海上で太平洋高気圧の勢力が強まり、北・東日本を中心に高気圧に覆われやすく、晴れた日が多かった。一方、西日本と沖縄・奄美では、湿った気流が流れ込みやすく、晴れの日が少なかった。特に、台風第9号が10日頃沖縄・奄美に接近し、沖縄・奄美では暴風雨となった。また、台風第11号が16日に高知県に上陸し、17日に日本海に進んだ影響で、東・西日本太平洋側を中心に大雨となった。さらに25日から26日にかけては台風第12号が接近し、奄美地方や沖縄本島地方を中心に暴風雨となった。気温は、北・東日本では、上旬は北からの寒気の影響を受けて低かったが、中旬以降は高気圧に覆われて高くなり、下旬はかなり高かった。一方、西日本では、上旬は梅雨前線の影響で曇りや雨の日が多かったため、かなり低く、中旬以降は平年並で、7月の月平均気温としては2007年以来8年ぶりに低かった。

北陸地方の各地の過去天気(2015年07月)

新潟県 新潟 高田 相川
富山県 富山 伏木
石川県 金沢 輪島
福井県 福井 敦賀

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ