トップ > 過去天気(2013年07月) > 北陸地方(実況天気)

北陸地方の過去の天気(2013年07月)

天気概況(2013年07月)

2013年07月
月を通して梅雨前線が日本海から東北地方に停滞することが多く、太平洋高気圧は西日本を中心に張り出した。このため、西日本では、晴れの日が多かったが、月の初めと終わり頃に前線や気圧の谷の影響で曇りや雨となり、28日には山口県や島根県では局地的に記録的な豪雨となった。東日本太平洋側では、上旬の後半から中旬にかけては晴れの日が多かった。北海道では高気圧に覆われて晴れの日が多く、降水量が少なかった。一方、東北地方と東日本日本海側では、曇りや雨の日が多く、梅雨前線の活動がたびたび活発化したため、大雨となった日があった。東北地方の降水量は平年の182%となり1946年以降で7月としては最も多い記録を更新。沖縄・奄美では、太平洋高気圧に覆われて晴れの日が多く、日照時間がかなり多かった。気温は月の前半は、南からの暖かい空気の影響で全国的に高温となり、優勢な太平洋高気圧に覆われた東日本以西では強い日射の影響も加わって猛暑日となった所も多かった。西日本ではその後も高温が続き、月を通してかなりの高温となった。

北陸地方の各地の過去天気(2013年07月)

新潟県 新潟 高田 相川
富山県 富山 伏木
石川県 金沢 輪島
福井県 福井 敦賀

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ