tenki.jpアイコン
閉じる

閉じる

関東・甲信地方の概況 全国概況

東京

22日16:00発表

関東地方にかかっていた雨雲は海上に離れ、晴れ間の出ている所もあります。午後3時までの最高気温は東京都心で25度6分、前橋では30度9分と、前橋では5日ぶりの真夏日となりました。このあとも、関東地方は雲が広がることがあるものの、雨が降ることはないでしょう。あすは日中は各地で晴れてお出かけ日和です。朝は肌寒いですが、日中は真夏日に迫る暑さでしょう。

神奈川

22日14:50発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 神奈川県は、おおむね曇りとなっています。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響により、曇りで夕方まで雨の降る所があるでしょう。 23日は、前線が日本の南へ南下するため、曇り時々晴れの見込みです。 神奈川県の海上では、22日は波がやや高いでしょう。 船舶は高波に注意してください。 23日は多少波がある見込みです。

埼玉

22日10:44発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 埼玉県は、おおむね曇りとなっています。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響により、曇りで、夕方まで雨の降る所があるでしょう。 23日は、前線が日本の南へ南下するため、晴れますが、朝晩は曇りとなる見込みです。

千葉

22日10:50発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 千葉県は、曇りまたは雨となっています。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響により、北西部と北東部は曇りで昼過ぎは一時雨となるでしょう。 南部は、曇り時々雨で、夕方まで雷を伴う所がある見込みです。 23日は、前線が日本の南へ南下するため、北西部と北東部は晴れ時々曇りで、南部は曇り時々晴れとなるでしょう。 太平洋沿岸では、22日はうねりを伴い波が高いでしょう。 船舶等は注意してください。 23日は波がやや高い見込みです。 <天気変化等の留意点>22日は、雷雨になる所がある見込みです。 急な強い雨、落雷、突風、降ひょうに注意してください。 また、うねりを伴い波が高い所がある見込みです。 海岸での作業に注意してください。

茨城

22日10:52発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 関東地方は、おおむね曇りで雨の降っている所があります。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響により、茨城県では、曇り夜晴れで、夕方まで雨となる所があるでしょう。 23日は、前線が日本の南へ南下するため、茨城県では、晴れ時々曇りの見込みです。 茨城県の海上では、22日はうねりを伴い波が高く、23日は波がやや高いでしょう。 <天気変化等の留意点>22日は、海上では、うねりを伴い波が高くなっています。 海岸での作業等には注意してください。

栃木

22日10:38発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 関東甲信地方は、おおむね曇りで雨の降っている所があります。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響を受ける見込みです。 このため、栃木県は曇りで昼過ぎまで雨の降る所がありますが、夜は晴れるでしょう。 23日は、前線が日本の南へ南下する見込みです。 このため、晴れ昼過ぎから時々曇りでしょう。

群馬

22日10:41発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、別の低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 関東甲信地方は、おおむね曇りで雨の降っている所があります。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響を受ける見込みです。 このため、群馬県は曇りで、昼過ぎから次第に晴れますが、北部では昼前まで雨の降る所があるでしょう。 なお、群馬県南部を中心に気温が高くなるため、熱中症など健康管理に注意してください。 23日は、前線が日本の南へ南下しますが、湿った空気の影響を受ける見込みです。 このため、群馬県は晴れますが、夕方から曇りとなるでしょう。 <天気変化等の留意点>22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響を受けるため、吾妻地域は、曇りで夕方から晴れますが、昼前まで雨の降る所があるでしょう。

山梨

22日10:43発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 山梨県は、曇りまたは晴れとなっています。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響があるでしょう。 このため、中・西部では曇りで夕方からは晴れますが、昼過ぎまでは雨の降る所があるでしょう。 東部・富士五湖では晴れ時々曇りで、夕方まで雨の降る所があるでしょう。 23日は、前線が日本の南へ南下するため、晴れ時々曇りとなる見込みです。

長野

22日11:30発表

前線が、三陸沖の低気圧から関東地方の沿岸にのびています。 また、低気圧が日本海を北東へ進んでいます。 長野県内は、おおむね曇りで、雨の降っている所があります。 22日は、関東地方の沿岸に停滞する前線や、気圧の谷の影響を受ける見込みです。 このため、北部では、曇り夕方から晴れで、夜のはじめ頃まで雨の降る所があるでしょう。 中部と南部では、曇り昼過ぎから晴れで、はじめ雨の降る所があるでしょう。 23日は、前線が日本の南へ南下し、高気圧に緩やかに覆われる見込みです。 このため、晴れますが、北部では朝晩、中部では夜曇りとなるでしょう。

忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!

コンテンツ