トップ > 霜指数 > 北海道地方 > 道東

道東の霜指数

2017年03月30日16:00発表
北海道付近は、30日夜にかけて低気圧が津軽海峡付近に進むでしょう。 31日は低気圧は北海道から遠ざかり次第に高気圧に覆われる見込みです。 網走・北見・紋別地方の30日15時の天気は、晴れまたは曇りとなっています。 30日夜は、網走・紋別地方は晴れのち曇り、北見地方では曇りで雪の降る所があるでしょう。 31日は、次第に高気圧に覆われてくるため、曇りのち晴れの見込みです。 海の波の高さは、30日夜から31日にかけて1メートルでしょう。 なお、流氷の動きに注意してください。 <天気変化等の留意点>31日は、北見市北見、北見市常呂では、曇り昼前から晴れでしょう。 31日18時までの24時間降雪量は、北見市北見で3センチ、北見市常呂では降らない見込みです。 北海道付近は、30日夜にかけて低気圧が津軽海峡付近に進むでしょう。 31日は低気圧は北海道から遠ざかり次第に高気圧に覆われる見込みです釧路・根室・十勝地方の30日15時の天気は、おおむね曇りとなっています。 30日夜は、低気圧の接近により、釧路・根室地方では曇りで雪が降る所があり、十勝地方では雪でしょう。 31日は、次第に高気圧に覆われるため、釧路地方では晴れ時々曇りで未明に雪の降る所があり、根室地方では曇りのち晴れ、十勝地方では曇り時々晴れで未明雪の見込みです。 海の波の高さは、30日夜は釧路・根室地方で1メートル、十勝地方では1.5メートルのち2メートルとやや高くなる見込みです。 31日は1.5メートルから2.5メートルとやや高くのち1メートルでしょう。 なお、流氷に注意してください。 <天気変化等の留意点>30日18時から31日6時までの降雪量は、大樹町で20センチ、中札内村で15センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町で5センチ、羅臼町で0センチの見込みです。 31日6時から18時までの降雪量は、新得町、清水町で1センチ、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町で0センチ、羅臼町では雪は降らないでしょう。
霜指数凡例
  • 霜指数アイコン1:0~20
  • 霜指数アイコン2:30~40
  • 霜指数アイコン3:50~60
  • 霜指数アイコン4:70~80
  • 霜指数アイコン5:90~100

天気ガイド(道東)

今日の天気(道東)

30日20:00発表

道東のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ