トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道で長雨 最長記録を更新中の理由

北海道で長雨 最長記録を更新中の理由

2014年6月18日 15時55分

財目かおり財目かおり
気象予報士

北海道で長雨の理由

北海道で長雨の理由

梅雨のない北海道で記録的な長雨に。この時期としては1883年以来の最長記録を更新中です。南からの湿った空気と、上空の風の流れが平年に比べて弱いのが原因と考えられます。

北海道で記録的な長雨

もともと梅雨のない北海道で、記録的な長雨となっています。札幌では、6月8日からきょう(18日)まで、1ミリ以上の雨を11日間連続で観測しました。1883年の統計開始以来、雪の季節ではない4月から10月としては最も長い記録を更新しました。(これまでの最長記録は、1997年8月の10日間でした。) およそ130年の間で、最も雨が続いたことになり、あすも曇りや雨のぐずついた天気が予想され、この記録はさらに更新される見込みです。北海道で生まれ育った方も、経験したことのない記録的な長雨となっています。

長雨の原因①上空の風

今月は、北緯40度付近の上空の風の流れが、平年に比べて非常に弱くなっています。偏西風帯が関東の南まで下がり、平年は東北付近にある上空の風の流れが弱くなっているのです。このため、高気圧や低気圧を押し流す力が弱くなり、動きが滞っています。沿海州付近には上空の気圧の谷が停滞し、気圧の谷の前面にあたる北海道付近では弱い上昇流域となる状態が続いています。雲の広がりやすい状態が続いているのは、このような理由が考えられます。

長雨の原因②湿った空気

もうひとつの理由は、南からの湿った空気です。6月6日以来、北海道は湿度の高い状態が続き、ジメジメとしています。これは、南から湿った空気が入り水蒸気量が多くなっているためで、きょう現在の水蒸気量をみても、関東から北海道にかけて同じくらいの量となっています。湿った空気が北までぐっと流れ込んでいるために、曇りや雨の天気が続いているのです。

週末から青空復活♪

北海道に広く日差しが戻るのは、土曜日(21日)以降となるでしょう。北海道は、記録的な長雨とともに、日照不足も続いています。札幌では、日照時間が3時間以下の日も、きょうで13日連続となりました。日差しがとても恋しいですね。週末以降は、天気が一転して、来週にかけておおむね晴れの天気が続きそうです。太陽が雲に隠れている間に、季節は着実に進んでいます。一気に日が長くなったように感じられるかもしれません。

(2014年6月18日 15時55分)

最新の5件

台風26号「カイタク」発生 NEW!

12月14日 10時33分

14日午前9時、フィリピンの東で台風26号「カイタク」が発生しました。  [詳細を見る]

14日 日本海側の雪や風次第に弱まる

12月14日 6時49分

きょうは、冬型の気圧配置が西から緩むでしょう。日本海側の雪や雨も次第に弱まり、強い風も収まってくる見込みです。日中の気温は平年並みか低く、日...  [詳細を見る]
雪雲・雨雲の様子(13日夕方)

ねばる冬将軍 交通機関に影響か

12月13日 18時44分

今日(13日)は名古屋や彦根に続いて、夕方には京都や奈良でも「初雪」に。今夜もこの周辺で雪が舞いやすい状態が続きます。あす(14日)の朝は時...  [詳細を見る]

1時間40個!?ふたご座流星群が見頃

12月13日 15時2分

願いごとの準備を!三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が今夜から明日、見頃に。空の暗い場所で観察すれば、多いときで流れ星は1時間に40個程度見...  [詳細を見る]

名古屋など太平洋側でも初雪続々

12月13日 14時15分

今回の寒波の影響で、太平洋側でも初雪ラッシュとなっています。今日(13日)は名古屋からも初雪の便りが届きました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

14日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ