トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 山陰から北陸 サーフィンシーズン

山陰から北陸 サーフィンシーズン

2017年11月15日 8時15分

萬木 敏一萬木 敏一
[日本気象協会関西支社]気象予報士

2017年 11月10日 北陸に届いた北西うねり

2017年 11月10日 北陸に届いた北西うねり

冬型の気圧配置になる頻度が多くなるとともに、日本海側は本格的なサーフィンシーズンとなっています。冬型の気圧配置が緩むタイミングで、日本海側は絶好のサーフィン日和となります。

いい波を求めて

冬型の気圧配置が強まると日本海では波が高くなるものの、波頭が強風でつぶされるため、サーファーにとって魅力的な波とは言えません。サーフィンにとっていい波とは、冬型の気圧配置が緩むとともに風が弱まり、波頭がなめらかになった波です。冬型の気圧配置によって波が生み出されるわけですが、低気圧と高気圧の位置関係によって、日本海のうねりの方向は北~西と様々です。いい波に出会うためには、うねりの方向に合ったエリアへ向かう必要があります。

雪道への備えを

18日の土曜日に雨が降ったあと、19日の日曜日にかけて日本付近は強い冬型の気圧配置に変わる見込みです。山陰や北陸でも山沿いを中心に積雪となる恐れがありますので、日本海側へ向かわれる際は、冬用タイヤなど雪への備えが必要になりそうです。

(2017年11月15日 8時15分)

最新の5件

関東 火曜も年末の寒さ いつまで? NEW!

11月20日 19時21分

関東地方は火曜も朝は冷え込みが強烈で、日中は年末のような寒さが続きそう。日差しはあっても午前中を中心に北風が強めに吹くため、寒さ対策は万全に...  [詳細を見る]
鳥取でひょう

鳥取で「ひょう」を観測 NEW!

11月20日 19時5分

きょう20日、北陸から山陰など日本海側には活発な雨雲や雪雲がかかっています。鳥取では18時12分に直径8ミリの「ひょう」が降りました。  [詳細を見る]

あす全国約8割で霜が降りるほど冷える

11月20日 16時39分

あす(21日)朝の通勤、通学も万全な寒さ対策を。寒気の影響で、冷え込みが強まるでしょう。全国のアメダスのうち約8割で霜が降りるほど冷え込みそ...  [詳細を見る]

今季一番の寒さ 都心と大阪10度台

11月20日 15時55分

20日も日中は11月とは思えない寒さに。午後3時までの最高気温は今季一番低くなった所が多く、真冬並みの寒さの所も。都心は10度4分、大阪は1...  [詳細を見る]

11月なのに大雪 初雪や初冠雪続々

11月20日 15時11分

19日から20日にかけては日本海側を中心に雪が降り、11月としては大雪となった所もありました。仙台や金沢などで平年より早い初雪を観測。西日本...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

20日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ