トップ > 日直予報士 > 萬木 敏一

  • 萬木 敏一
  • 萬木 敏一
  • [日本気象協会関西支社]気象予報士
  • 趣味は旅とサーフィンです。

    休みの日は、
    波があればサーフィン。
    波が無くて青空なら山登り。
    波が無くて風が穏やかだったら海釣りというパターンです。

    天気によって起こる問題は人それぞれ。
    天気に携わる人間として、どうお役に立てるか模索中です。

萬木 敏一が書いた最新の記事(10件)

インドネシア(2017年5月27日) 撮影:日本気象協会 関西支社 萬木敏一

熱帯の空気 流れ込む

2017年6月6日 9時5分

今週は、北からの乾いた空気から南からの湿った空気に入れ替わり、雨の季節が近づくでしょう。  [詳細を見る]
和歌山県北部の港(2017年4月24日) 撮影:日本気象協会関西支社 萬木敏一

関西 波止釣り 開幕

2017年4月29日 8時9分

ようやく関西においてカタクチイワシの釣果情報が聞こえ始めました。釣りビギナーの私にとって主な釣り場は波止。3月までは釣れる魚はカサゴなど根魚に限られていましたが、カタクチイワシを皮切りに、波止釣りのシーズン入りです。  [詳細を見る]
伊勢 国府の浜(2017年3月16日) 撮影:日本気象協会関西支社 萬木敏一

関西 波乗り シーズンイン

2017年3月26日 14時6分

3月に入り、関西の太平洋側でもサーフィンが出来る日が多くなってきました。北北東~西のウネリが広角に入る関東の房総半島と違い、関西の太平洋側は東~南西のウネリに限定されるため、冬場はウネリの乏しい日が続きます。しかし、春になり日本の南の海上を低気圧が通過するようになると、関西の太平洋側にも南~東ウネリが入り始めます。  [詳細を見る]
金剛山霧氷トンネル(2017年1月21日) 撮影:日本気象協会関西支社 萬木 敏一

京阪神の山々も雪化粧

2017年2月11日 14時13分

近畿地方は、北部を中心に大雪になっており、大阪平野周辺の山々も雪化粧しています。あす12日にかけて、京阪神周辺も山沿いを中心に積雪が増える恐れがありますので、交通障害に警戒が必要です。ただ、寒気の流れ込みが弱まる週明けは登山日和になりそうです。  [詳細を見る]

関西 金剛山 雪山登山シーズンへ

2017年1月10日 14時1分

この先一週間の日本付近は、冬型の気圧配置が強弱を繰り返しながら続く見込みです。寒気の流れ込みが強まる日には、金剛山など近畿地方の中部の山沿いでも雪の積もる所がありそうです(写真は昨年1月下旬のものです)。  [詳細を見る]

最新の5件

25日(日)午前9時~12時 分布予報

あす日曜 梅雨前線活発 滝のような雨NEW!

6月24日 16時36分

あす25日(日)は、全国的に雨で、九州から東海では滝のような雨の所も。関東も午前中は本降りとなりそうです。
東京都心の空(6月24日午後1時の様子)

都心 見納めの青空 熱中症に要注意

6月24日 13時50分

きょう(24日)の東京都心は、青空が広がり、気温も湿度も高くなっています。熱中症に要注意。あす(25日)以降は梅雨空が続き、日差しとはしばら...
今日(24日)昼前の大通り公園4丁目 撮影:気象協会北海道支社 杉山友衣可

「花フェスタ2017札幌」 開幕

6月24日 11時35分

札幌では、今日(24日)から今回で25回目となる「花フェスタ」が開幕。先週は久しぶりに晴れの週末となり、日傘が活躍した道内ですが、この週末は...
九州は大雨 その範囲があすは東海まで

九州は大雨 その範囲があすは東海まで

6月24日 8時52分

今日の昼過ぎから九州で大雨。その範囲が明日は東海まで拡大し明後日まで長引く恐れ。関東も明日は梅雨空に。

多雨のち猛暑長く続く 3か月予報

6月23日 18時40分

最新の3か月予報によると、7月は東日本や西日本で平年より降水量が多くなるでしょう。8月と9月は全国的に平年より気温が高く、9月に入っても厳し...

今日の天気(全国)

24日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ

/