トップ > 日直予報士 > 記事概要

九州、きょうも季節外れの陽気

2017年2月17日 16時42分

君島 由希子君島 由希子
[日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士

きょう(17日)、九州南部・奄美地方でも南よりの風が強まり、春一番が吹きました。
宮崎県の西都市では、最高気温が5月上旬並みの24度まで上がり、春本番を通り越して初夏の汗ばむ陽気となりました。
昼間は上着が邪魔になるほどの暖かさだった九州ですが、今夜からだんだんと、風が冷たくなってきます。
来週にかけても寒暖の変化が大きいため、体調を崩さないよう十分な注意が必要です。
全文を読む

最新の5件

2月まとめ 大雪のち春の嵐 3月は?

2月28日 19時0分

2月前半は強い寒気の影響で鳥取市などで記録的な大雪。2月後半は度々春の嵐に見舞われました。3月は?「2月の天候まとめ」と「3月の見通し」をま...  [詳細を見る]

九州 霜注意報を早めに発表

2月28日 18時3分

九州では福岡県、佐賀県、長崎県、鹿児島県に霜注意報が発表されており、あす(3月1日)朝は遅霜に対する注意が必要です。 霜注意報はあらかじめ発...  [詳細を見る]

宮城県・福島県で最大震度5弱の地震

2月28日 17時13分

本日、28日16時49分頃、宮城県と福島県で最大震度5弱を観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。  [詳細を見る]

関東 3月スタートで「春」到来?

2月28日 16時34分

気象庁の区分では3月~5月は「春」。東京の気温は、週末にかけて平年より高めで、春めきそう。でも、雨の後は北風で体感的には気温の数字より寒い日...  [詳細を見る]

北極、南極、オホーツク海の海氷少ない

2月28日 14時11分

北極や南極の海氷面積が極端に少ない状況が続いています。また、オホーツク海の海氷面積も2月のピーク時に少ない状況になっています。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 福嶋真理子
    • 福嶋真理子
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士 栃木県防災会議委員 酒々楽大使
    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士

今日の天気(全国)

28日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ