トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今週の天気 前半は真冬の寒さが戻る

今週の天気 前半は真冬の寒さが戻る

2016年2月14日 13時52分

戸田 よしか戸田 よしか
[日本気象協会本社] 気象予報士

画像をクリックすると全国の週間予報が見られます

画像をクリックすると全国の週間予報が見られます

この土日は南風が強まり、季節先取りの暖かさとなっていますが、15日月曜日は一転、冷たい北風が強まって全国的に真冬の寒さに。水曜日にかけて、厳しい寒さが続く見込みです。

月曜日から水曜日 厳しい寒さ 日本海側は雪やふぶき

きょう14日は、低気圧が急速に発達しながら日本海を東へ。
北陸地方、中国地方、関東地方、東海地方で続々と「春一番」が観測されるなど、各地で南風が強まっています。
この南風で気温が上がって、広い範囲で春本番を思わせる暖かさに。
午後1時半までに山梨県の大月で24度5分まで上がるなど、暑いくらいの所も。

ただ、低気圧は次第に日本の東へと進み、日本付近は「冬型の気圧配置」に。
今夜には、暖かい南風から一転、冷たーーい北風に変わり、気温が急降下。真冬に戻ります。
明日の朝にかけて、特に、北海道、本州の日本海側で冷えて、今日までの暖かさと雨でいったん解けた雪が再び凍結しそうです。そのうえに雪が積もって、路面状況がかなり悪くなる恐れがあります。
明日から火曜日、水曜日にかけて、日本海側は広く雪。全国的に、厳しい寒さが続きます。
最高気温は、北海道は広い範囲で一日中氷点下(真冬日)、東北や北陸は5度前後、関東から西も10度に届かない所が多くなる見込みです。

木曜日 広く晴れ 寒さ幾分和らぐ

木曜日には、冬型の気圧配置が緩み、日本付近は高気圧に覆われる見込み。
日本海側の雪の降り方は弱まって、晴れ間も。風も収まりそう。
気温は、関東から西は広く10度を超えて、北海道も真冬日から解放される見込みです。

金曜日以降 再び春に

金曜日は、高気圧が足早に日本の東へ離れます。日本付近には、南から暖かく湿った空気が流れ込みやすい状況に。
天気は崩れますが、気温は上がり、北海道も雪ではなく雨の所が多くなりそうです。
週末にかけて、気温は3月から4月並みの所が多くなり、再び春に。

この一週間で、春(初夏)から真冬へ、そして再び春に、と、気温の変動が大きくなります。
体調管理に十分にお気を付けください。

(2016年2月14日 13時52分)

最新の5件

北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 7月上旬は暑くなる!

6月22日 19時11分

22日、札幌管区気象台は北海道の1か月予報を発表しました。気温は日本海側とオホーツク海側はほぼ平年並みですが、6月最後の週は気温が低めとなる...  [詳細を見る]

梅雨最盛期 大雨警戒 1か月予報

6月22日 18時44分

沖縄は梅雨明けし、本州付近はいよいよ梅雨の最盛期に。梅雨前線の活動が活発化し、大雨の日も。最新の1か月予報の資料をもとに天候をまとめました。  [詳細を見る]

土日からまた大雨 強雨が長引く

6月22日 16時36分

沖縄が梅雨明けした一方で、九州から関東は梅雨の最盛期に。この先は梅雨前線が北上し、24日(土)からは西日本の太平洋側を中心に再び大雨となる所...  [詳細を見る]

アメリカ西部で記録的猛暑 50度近く

6月22日 16時26分

アメリカ西部のアリゾナ州やカリフォルニア州では記録的な猛暑となっています。ユマでは華氏120度(摂氏約49度)と過去4位タイの記録に並びまし...  [詳細を見る]

記録的大雨の和歌山県 取水制限

6月22日 15時47分

昨日(21日)、記録的な大雨となった和歌山県ですが、二川ダムでは貯水量が大幅に回復することはなく、今日(22日)から取水制限が行われています...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ