トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今週の天気 前半は真冬の寒さが戻る

今週の天気 前半は真冬の寒さが戻る

2016年2月14日 13時52分

戸田 よしか戸田 よしか
[日本気象協会本社] 気象予報士

画像をクリックすると全国の週間予報が見られます

画像をクリックすると全国の週間予報が見られます

この土日は南風が強まり、季節先取りの暖かさとなっていますが、15日月曜日は一転、冷たい北風が強まって全国的に真冬の寒さに。水曜日にかけて、厳しい寒さが続く見込みです。

月曜日から水曜日 厳しい寒さ 日本海側は雪やふぶき

きょう14日は、低気圧が急速に発達しながら日本海を東へ。
北陸地方、中国地方、関東地方、東海地方で続々と「春一番」が観測されるなど、各地で南風が強まっています。
この南風で気温が上がって、広い範囲で春本番を思わせる暖かさに。
午後1時半までに山梨県の大月で24度5分まで上がるなど、暑いくらいの所も。

ただ、低気圧は次第に日本の東へと進み、日本付近は「冬型の気圧配置」に。
今夜には、暖かい南風から一転、冷たーーい北風に変わり、気温が急降下。真冬に戻ります。
明日の朝にかけて、特に、北海道、本州の日本海側で冷えて、今日までの暖かさと雨でいったん解けた雪が再び凍結しそうです。そのうえに雪が積もって、路面状況がかなり悪くなる恐れがあります。
明日から火曜日、水曜日にかけて、日本海側は広く雪。全国的に、厳しい寒さが続きます。
最高気温は、北海道は広い範囲で一日中氷点下(真冬日)、東北や北陸は5度前後、関東から西も10度に届かない所が多くなる見込みです。

木曜日 広く晴れ 寒さ幾分和らぐ

木曜日には、冬型の気圧配置が緩み、日本付近は高気圧に覆われる見込み。
日本海側の雪の降り方は弱まって、晴れ間も。風も収まりそう。
気温は、関東から西は広く10度を超えて、北海道も真冬日から解放される見込みです。

金曜日以降 再び春に

金曜日は、高気圧が足早に日本の東へ離れます。日本付近には、南から暖かく湿った空気が流れ込みやすい状況に。
天気は崩れますが、気温は上がり、北海道も雪ではなく雨の所が多くなりそうです。
週末にかけて、気温は3月から4月並みの所が多くなり、再び春に。

この一週間で、春(初夏)から真冬へ、そして再び春に、と、気温の変動が大きくなります。
体調管理に十分にお気を付けください。

(2016年2月14日 13時52分)

最新の5件

10(土)昼前の東京都心の空

日曜は土曜より寒い 空気カラカラ関東 NEW!

12月10日 16時35分

関東地方は11(日)も晴れますが、土曜より寒く、朝は氷が張る寒さ。日中も北風が冷たく、空気カラカラ。本格的な乾燥の季節に突入。インフルエンザ...  [詳細を見る]

東北地方 太平洋側にも雪雲流れ込む

12月10日 14時32分

冬型の気圧配置が強まり東北地方では雪雲が日本海側だけではなく太平洋側にまで流れ込んでいます。  [詳細を見る]

北陸から続々冬の便り 金沢でも初雪

12月10日 12時50分

今朝の富山に続き、金沢からも初雪の便りが届きました。  [詳細を見る]
10日午前10時頃の札幌中心部の様子

札幌 大雪に警戒を!

12月10日 11時55分

昨夜(9日)から今日(10日)にかけて北海道では道央を中心に大雪となっており、札幌では12月上旬としては15年ぶりに積雪が50cmを超えまし...  [詳細を見る]

富山で初雪を観測

12月10日 10時7分

富山地方気象台は、富山で初雪を観測したと発表しました。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士
    • 住友 静恵
    • 住友 静恵
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 北海道防災教育アドバイザー 理科教員免許所持

今日の天気(全国)

10日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ