トップ > 日直予報士 > 記事概要 > あす朝 関東、東北太平洋側 積雪注意

あす朝 関東、東北太平洋側 積雪注意

2016年1月17日 8時57分

戸田 よしか戸田 よしか
[日本気象協会本社] 気象予報士

きょうからあす、本州の南岸を低気圧が通過。関東や、東北太平洋側は今夜から次第に雪に。あす18日の朝にかけ、内陸部を中心に積雪のおそれ。東京23区内も、うっすら積もる所がある見込み。
今日は、天気が西から下り坂。沖縄や九州では昼頃から、中国と四国も夕方からは広く雨。次第に雨脚が強まり、沿岸部は風も強めに吹きます。近畿や東海も夜は広く雨で、山は雪の所も。
関東甲信では今夜9時前後から、東北も日付の替わる頃には雪や雨の降りだす所がある見込みです。
関東の平野部では、今シーズン、まだ一度も雪が積もっていません。また、仙台など、東北南部の太平洋側も、今冬、まだあまり雪に慣れていない状況。それほど多く積もらなくても、通勤や通学に影響が出るおそれがあります。

山沿いは大雪のおそれ 市街地で雪の積もる所も

関東、東北太平洋側ともに、今夜の降り始めは雨でも、雪に変わってくる所が多いでしょう。
あすの朝にかけ、山沿いは大雪になる見込みです。

さらに、甲信や群馬、栃木は、市街地でも、多い所では「くるぶしが埋まるくらい」の雪が積もるおそれがあります。
茨城や埼玉、千葉市周辺や東京23区、横浜市周辺など、関東南部の市街地も、路面がうっすら白くなったり、シャーベット状になって滑りやすくなる危険性があります。(千葉県の北東部や南部は、雪は降っても「交じるくらい」の見込み。)
宮城や福島の平野部も、靴底がしっかり埋まるくらい、雪の積もる所がある見込みです。
(岩手も、あすの朝からは広く雪となり、内陸を中心に大雪となるおそれもあります。)

あすの朝の通勤や通学の時間帯に、電車など、交通機関に影響が出る可能性があります。
少し早めに起きて、情報を確認するなど、時間に余裕を持った行動を心掛けてください。
雪や雨は、あすの昼過ぎにかけても続く見込みです。

なお、低気圧の進路によって、雪の範囲や降り方が変わってきますので、今後も、情報をこまめにご確認ください。

火曜と水曜 日本海側で大雪 東海や西日本太平洋側にも雪雲

関東や東北の太平洋側に雪を降らせる低気圧が東へ離れたあと、冬型の気圧配置が強まります。
火曜日から水曜日にかけては、全国的に北風が強く、日本海側は大雪に警戒が必要です。
さらに名古屋市周辺など、東海や、西日本の太平洋側にも雪雲が流れ込み、平地も積もる所がある見込み。
各地、雪やふぶきなどによる交通機関の乱れに十分にお気を付けください。

(2016年1月17日 8時57分)

最新の5件

台風25号は熱帯低気圧に変わる

台風25号は熱帯低気圧に変わりました NEW!

11月19日 4時3分

11月19日午前3時、台風25号は南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。  [詳細を見る]

冬の嵐 交通障害注意 太平洋側も雪雲

11月18日 18時35分

19日(日)は冬の嵐で、北日本の日本海側は大雪や吹雪の恐れ。北陸から山陰、九州北部も山は積雪が予想され、交通障害に注意が必要です。東北など太...  [詳細を見る]

冬が来た! 冷気に包まれる日本列島

11月18日 17時32分

日曜日は真冬並みの強烈な寒気が入り、今シーズン一番の寒さになる所が多いでしょう。全国的に北西の季節風が強く、寒さが身しみそうです。  [詳細を見る]

今季一番の寒さ 名古屋10度に届かず

11月18日 16時12分

きょう18日、関東から中国地方は曇りや雨で、最高気温は今シーズン一番低い所が多くなりました。名古屋の午後3時までの最高気温は9度8分と、今シ...  [詳細を見る]

西から北よりの風が強まってきました

11月18日 14時53分

きょう18日は、九州や中国地方など低気圧や前線から離れた所は北よりの風が強まってきました。今夜にかけては、さらに広い範囲で北または西よりの季...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

19日04:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ