トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風26号 雨と風のピークは


台風26号 雨と風のピークは

   2013年10月15日 9時30分

雨、風のピークの時間帯

雨、風のピークの時間帯

台風26号、強い勢力を保ったまま北上中。この台風は大きいため、広い範囲で雨と風が強まります。午前6時現在、台風の中心はまだ本州から500キロ以上離れていますが、もうすでに九州から関東には「台風の最も外側の雨雲」がかかっています。この時間はまだ、雨の降り方は弱く、風も穏やかな所がほとんどですが、今夜からは広い範囲で荒れた天気となります。特に、台風の影響が大きくなることが予想される近畿から北海道にかけて、雨や風のピークの時間をまとめてみました。
各地の「雨の降る時間帯(青)」と、台風の「暴風域に入る可能性のある時間帯(赤)」をまとめました。
台風の暴風域とは、「風速25メートル以上の風」が吹くエリア。
瞬間的にはその1.5~2倍の風が吹くおそれがあります。


「暴風域に入る確率」については、図では表わしていませんが、
特に「東海、関東、東北」で高くなっています。

赤矢印の時間帯は、各地に「台風が最も接近する時間帯」とほぼ一致。

赤と青の矢印が重なる時間帯が、それぞれの地域の『雨と風のピーク』と言えます。

あす午前6時までの24時間に降る雨の量は、いずれも多い所で
・東海:350ミリ(静岡県)
・伊豆諸島:300ミリ
・関東甲信、近畿:250ミリ(神奈川県、近畿南部)
・四国:200ミリ(太平洋側)
・中国地方、北陸、東北:150ミリ(鳥取県、福井県、福島県)
と予想されています。(カッコ内は特に雨量が増えることが予想される所)

さらにあすの夜にかけては東北と北海道でも広く雨が降り
特に東北地方で大雨に警戒が必要です。
東北地方では、上の雨量に加えて、さらにあす午前6時からあさって17日の午前6時までに
多い所で100~200ミリの雨が予想されています。

場所によっては、わずか1日で、ひと月分に相当するような雨が一気に降るおそれがあります。
土砂災害、低い土地の浸水、川の増水や氾濫などにより、避難することが必要になる可能性もあります。

上にも書きましたが、東北や北陸、関東から西の広い範囲では、特に雨が強まるのは今夜から。
きょうの日中の、できるだけ早いうちに、避難経路や、避難する場合の持ち出し品の確認など
もしもの場合に備えておいたほうが良いでしょう。

さらに、台風本体が近づくあすは、全国的に風が強く吹きます。
きょうのうちに、屋外にある飛ばされやすいものを室内に片付けるなどの対策をしておいてください。

特に、上の図の赤矢印の時間帯は、何かにつかまらないと立っていられないくらいの、非常に強い風が吹くおそれがあります。

東海、関東、東北では、風のピークがあすの朝となる予想となっており、通勤の足に大きな影響が出ることが考えられます。
最新の台風情報にくわえて、交通情報も確認し、早めの行動を心がけてください。

(2013年10月15日 9時30分)

最新の5件

雨雲レーダー

梅雨の晴れ間は今日まで 九州は大雨 NEW!

6月27日 8時31分

今日は北海道や本州は高気圧に覆われて、梅雨の晴れ間の広がる所が多くなる見込みです。ただ、梅雨前線が次第に北上してくるため、九州は昼頃から雨、...  [詳細を見る]
図をクリックすると最新の天気図へジャンプ!

27日早くも西から下り坂 大雨の恐れ

6月26日 19時2分

26日(日)九州から関東は梅雨の晴れ間となったのも束の間。27日(月)は再び梅雨前線が西から北上。午後は九州から次第に雨で、大雨の恐れ。土砂...  [詳細を見る]

近畿地方は「暑い」夏になりそう

6月26日 16時14分

6月24日発表の3か月予報では、7月~9月の近畿地方は平年より気温が高めに推移する予想。暑気払いをして夏を迎えよう。  [詳細を見る]

梅雨の晴れ間 福岡の空にサクラサク

6月26日 15時6分

きょう26日、福岡市のヤフオク!ドーム上空で、ブルーインパルスの展示飛行がありました。 福岡は久々に雲ひとつない青空が広がり、梅雨の晴れ間に...  [詳細を見る]

今週の天気 九州から関東は梅雨空に

6月26日 14時37分

27日(月)に梅雨前線が北上し、28日(火)以降は本州付近に停滞。九州から関東は梅雨空と蒸し暑さが続く見込みです。西日本では再び大雨のおそれ...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

27日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ