トップ > 日直予報士 > 記事概要 > また土曜に嵐 日曜は年末年始の寒さも

また土曜に嵐 日曜は年末年始の寒さも

2017年11月13日 18時45分

中川 裕美子中川 裕美子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

この先も雨が降るたびに寒くなります。今週の土曜日は再び低気圧が発達し、荒れた天気の恐れ。日曜日は真冬並みの寒気が流れ込み、年末年始の寒さになる所もありそうです。

木曜の日中は晴れても寒い

この先も雨が降るたびに寒さが増すでしょう。14日(火)の雨の後は、気温がじわりじわりと低下。16日(木)の最高気温は関東から西でも15度に届かない所が多く、晴れる所も空気が冷たいでしょう。17日(金)の朝は今季一番の冷え込みとなる所が多く、全国の8割くらいの地点で最低気温が5度以下となりそうです。

週末は嵐のち真冬の寒気

18日(土)は再び低気圧が北海道付近で発達します。全国的に雨や風が強まり、荒れた天気となるでしょう。低気圧の発達具合によっては大荒れとなる恐れもあります。交通機関の乱れが予想されますので、週末のお出かけは注意が必要です。雨の後は真冬並みの強い寒気が流れ込み、気温は急降下。19日(日)、北海道は雪に変わり、札幌の最高気温は2度くらいと、昼間も震える寒さでしょう。東北と北陸の平地や西日本の標高の高い所でも雪になる可能性があります。大阪の最高気温は10度の予想で、1月上旬並みです。関東から九州も本格的に寒くなりますので、冬のコートを用意しておくとよさそうです。

(2017年11月13日 18時45分)

最新の5件

東京の雪 帰宅時や朝の通勤時の影響は NEW!

1月21日 7時25分

月曜の昼頃から東京で降り始める雪。帰宅ラッシュ時は既に積もっている可能性。火曜の朝は路面凍結の恐れ。  [詳細を見る]

「強烈寒波」 23日以降大荒れ

1月20日 18時40分

関東に雪をもたらす南岸低気圧は、23日(火)にかけて急速に発達。その後、冬型の気圧配置が強まる。雪の範囲は日本海側へ移り、大雪になる所も。全...  [詳細を見る]
2014年2月14日の大雪(練馬区内にて撮影)

月曜の関東 雪の降る時間と影響は

1月20日 16時55分

22日(月)の関東地方は、早い所では昼頃から本格的に雪が降りだし、夜の帰宅時は平野部でも積雪か。23日(火)朝の通勤時も凍結や積雪により交通...  [詳細を見る]

「南岸低気圧」 大雪のおそれ

1月20日 16時3分

22日(月)は南岸を通る低気圧の影響で、関東や東北の太平洋側を中心に雪となりそうです。関東では平野部でも積雪、東北の太平洋側では夜は雪でふぶ...  [詳細を見る]

「大寒」だけど3月並み 春の陽気

1月20日 15時27分

きょう20日(土)は二十四節気のひとつ「大寒」ですが、きょう20日の最高気温は全国的に平年と同じか高く、3月並みの気温となった所が多くなりま...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ