トップ > 日直予報士 > 記事概要 > あれ? 変わった? 台風22号の進路

あれ? 変わった? 台風22号の進路

2017年10月27日 16時37分

中川 裕美子中川 裕美子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

台風22号は、あす28日(土)に暴風域を伴い沖縄に最も接近。29日(日)には進路を東へ。30日(月)にかけて九州から関東の南海上を東進し、その後は再び進路を北よりに変え、日本の東を北上する見込みです。

発達のピークに沖縄へ

台風22号は、きょう27日(金)午後3時現在、沖縄の南を北上中。このあと、やや発達しながら北上を続け、あす28日(土)には暴風域を伴いながら沖縄にかなり接近する見込みです。沖縄は、今夜遅くから大しけとなるでしょう。あす28日(土)から29日(日)にかけては大荒れの天気です。暴風が吹き荒れ、非常に激しい雨の降る所があるでしょう。

陸地へどれだけ近づく?

29日(日)以降の台風の進路は、きのうまでの予想より定まってきたものの、陸地にどれだけ近い所を進むかは、台風が東へ進路を変えるタイミングがポイントとなります。最新の予報では、台風22号は29日(日)には進路を東へ変えて、30日(月)にかけて九州から関東の南海上を東へ進む可能性が高くなっています。ただ、予報円の北よりのコースをたどると、本州にかなり接近する恐れがあります。

また、南海上には前線があり、九州から関東は28日(土)から広く雨が降りだすでしょう。29日(日)は九州や四国に台風本体の活発な雨雲がかかる所があり、近畿から関東も太平洋側を中心に大雨となる所があるでしょう。台風21号の爪痕が残っている地域では新たな災害に警戒が必要です。

5日予報にも変化

30日(月)以降は、再び進路を北よりに変える見込みです。日本からは離れて北上すると見られますが、東北から北海道の太平洋側では波の影響が出てきそうです。海上や海岸付近では高波に注意が必要です。このあとも最新の台風情報を確認してください。

(2017年10月27日 16時37分)

最新の5件

全国で極寒 猛吹雪・暴風・高波に警戒

2月17日 18時40分

18日(日)は強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空に強烈な寒気が居座る。関東の上空にも寒気が流れ込み、全国の広い範囲で厳しい寒さ。北日本や...  [詳細を見る]
気象衛星

関東 夜はグンと冷えて明日は寒さ戻る

2月17日 15時5分

今夜はグンと冷える。明日(18日)は風も強く、寒さが戻る。その先も寒さは続き、20日は関東で雪予報。  [詳細を見る]

都心に雨雲 気温変化にも注意

2月17日 14時9分

きょう(17日)、昼頃までは南よりの風とたっぷりの日差しで、比較的過ごしやすかった関東。午後になって雲が増え、都心など弱い雨雲の発生している...  [詳細を見る]
今朝(17日)の札幌中心部 撮影:日本気象協会北海道支社 杉山友衣可

北海道 週末は猛吹雪や大雪に警戒

2月17日 10時40分

今日(17日)6時現在、積丹半島付近にある前線を伴った低気圧の影響で、札幌で今朝は雪の降り方が強まり、車もライトを点灯しながら走行しています...  [詳細を見る]

東京都内で花粉が飛散開始

2月17日 9時23分

東京都によると、都内でスギ花粉の飛散開始が確認されました。飛散開始日は2月14日(水)で、東京もいよいよスギ花粉のシーズンがスタートしました...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

18日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ