トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 日本気象協会発表 2016桜開花予想

日本気象協会発表 2016桜開花予想

2016年2月3日 14時28分

中川 裕美子中川 裕美子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

各地の詳しい開花予想日は画像をクリック

各地の詳しい開花予想日は画像をクリック

桜前線は3月25日頃に福岡、熊本をスタートし、3月末までに近畿・東海・関東南部、4月上旬には北陸・東北南部へ。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になるでしょう。

今年の桜開花 早い?遅い?

日本気象協会は3日、日本全国48地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第1回)を発表しました。

2016年の桜(ソメイヨシノ)は、九州や四国地方では平年より遅い開花となるでしょう。
中国・近畿・東海・北陸・関東地方では、ほぼ平年並みの見込みです。
東北地方では平年より早いでしょう。
北海道では平年並みの見込みです。

桜はいつ頃咲くの?

桜前線は3月25日頃に福岡、熊本をスタートし、3月末までに近畿・東海・関東南部の桜も咲き始めるでしょう。
4月上旬には、北陸・東北南部で開花する見込みです。
桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になるでしょう。

下の図は全国主要都市の予想開花日です。
そのほかの地点の予想開花日は表をクリック

そのほかの地点の予想開花日は表をクリック

日本三大桜はいつ咲くの?

また、今年からは「日本三大桜」の開花予想もあわせて発表します。
日本三大桜とは、福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいさくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)です。
いずれの桜も、国の天然記念物に指定されており、樹齢が1000年以上で、幹回りが9メートル以上あります。
日本三大桜特集は表をクリック

日本三大桜特集は表をクリック

今後の発表スケジュールは?

なお、第2回の桜開花予想は、24日(水)に発表予定です。
3月以降は毎週水曜日に発表し、満開日の予想も発表していきますので、お花見や旅行などの参考になさってくださいね。

(2016年2月3日 14時28分)

最新の5件

冬の嵐 月曜の朝は太平洋側も雪か

1月21日 18時32分

22日から23日にかけては再び冬の嵐となるでしょう。西日本まで強い寒気が流れ込むため、23日の朝には西日本の太平洋側にも雪雲がかかる可能性が...  [詳細を見る]

冬将軍 週明けにまた襲来

1月21日 16時36分

22日(日)に低気圧や前線が日本列島を通過したあと、強い寒気が流れ込むでしょう。また冬の嵐になりそうです。  [詳細を見る]

関東 強い北風 都心19.8メートル

1月21日 16時9分

関東地方は北よりの風が強まっており、都心は午後1時過ぎに最大瞬間風速19.8メートルを観測しました。午後6時頃にかけて強い風に注意が必要です...  [詳細を見る]

長野周辺はドカ雪 群馬北部にも雪雲

1月21日 14時9分

長野県の小谷村では、わずか半日で50センチ近い雪が積もりました。また、菅平高原の正午の積雪は122センチと、1月の最深積雪の記録を更新。群馬...  [詳細を見る]

東北の太平洋沿岸部 積雪が急増

1月21日 12時38分

岩手県では沿岸部で積雪が一気に増えています。久慈市や岩泉町ではわずか半日で約20センチの雪が積もりました。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

22日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ