トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 近畿地方スギ花粉飛散最盛期

近畿地方スギ花粉飛散最盛期

2017年3月16日 17時48分

小原 由美子小原 由美子
[日本気象協会関西支社]気象予報士 防災士

近畿地方ではスギ花粉の飛散が最盛期を迎えています。3月18日から20日にかけての3連休は、各地ともスギ花粉の大量飛散が予想されます。花粉症の方、要注意です!

近畿地方でスギ花粉大量飛散中!

近畿地方では、3月中旬に入りスギ花粉が大量に飛ぶようになりました。1平方センチメートル辺り50個以上飛ぶ日が増え、200個以上観測する日も出てきました。日本気象協会関西支社(大阪市中央区)の屋上でも、3月14日にはスギ花粉を108.3個観測しました!

花粉症の方、3連休は要注意!

近畿地方では、3月18日からの3連休はスギ花粉非常に多く飛ぶ見込みです。特に18日19日は晴れて気温が平年を上回る予想となっており、花粉の大量飛散の条件に当てはまります。また20日は南部を中心に天気が崩れる可能性があるものの、雨が降り出すまでに風が強まり大量に飛ぶ可能性もあるため、油断は禁物です。外出をする機会も増えると思いますが、花粉症の方は万全の対策が必要です!

(2017年3月16日 17時48分)

最新の5件

15日 寒気は撤退 でも西から雨雲 NEW!

12月15日 6時58分

居座っていた強い寒気は、ようやく離れます。きょう15日、穏やかに晴れる所が多く、日本海側の雪も止むでしょう。ただ、西からはジワジワと雨雲が近...  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 冬将軍・下旬は一休み

12月14日 19時13分

14日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。12月中旬を中心に寒気の影響を受けるため、気温は平年より低いでしょう。12月中旬はまだ厳し...  [詳細を見る]

寒さと雪はどうなる? 1か月予報

12月14日 18時43分

最新の1か月予報が発表されました。クリスマスなどイベントも多くなってきますが、引き続き、厳しい寒さや雪に注意が必要です。  [詳細を見る]
14日の星空指数(14日12時発表)

ふたご座流星群ピーク 月と木星接近も

12月14日 14時41分

きょう14日(木)は、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が見頃です。月明かりの影響は少なく、観察しやすいでしょう。また、あす15日(金)の...  [詳細を見る]

週間天気 日曜日は再び寒波

12月14日 11時49分

寒波が17日(日)に再び襲来。日本海側は広く雪で、北陸から北では雪や風が強まって荒れた天気になるおそれがあります。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

15日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ