トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 関東 雪舞う寒さへ 宇都宮は雪交じり

関東 雪舞う寒さへ 宇都宮は雪交じり

2016年2月15日 12時48分

深水 瑶子深水 瑶子
[日本気象協会東北支局] 気象予報士 防災士

夜は平地でも雪が舞うほどの寒さでしょう。15日、関東の上空にかなり冷たい空気が流れ込み始めました。気温は朝からどんどん下がっています。

14日は暖か 15日朝は寒さなし

きのう(14日)は関東で春一番が吹きました。各地の気温は雨の上がった昼過ぎからグングン上昇。
最も気温が上がったのは、東京都練馬 24度8分で夏日手前。汗ばむくらいになりました。
けさ(15日)は前日の暖かい空気が残って、冷え込みは弱くなりました。
午前6時の気温は広く10度前後。朝は暖房なしで起きて、あまり寒さを感じることなくお出かけできた方も多いのではないでしょうか。

これからどんどん寒くなる

関東には強い寒気が流れ込んでいます。
正午の気温は5度前後。朝よりも気温が下がっているうえ、強めの北風が体に感じる温度をいっそう低くしています。所々で雨がパラつき、宇都宮では雨に雪が交じっている所もあります。
このあと気温が下がるにつれて、南部の平地でも雪が舞うことがあるでしょう。
雨や雪は、北部は午後6時ごろまで南部は夜9時ごろまで降ったりやんだりする見込みです。
宇都宮と東京都千代田区のピンポイント予報を見ると…
あす(16日)にかけて気温がグッと下がるため、気温のグラフの軸がズレています。
夜には気温が3度を下回るでしょう。
お帰りが遅くなる方は、夜の寒さに合わせた服装を選んだり、マフラーや手袋などで調節するとよさそうです。

16日 真冬の寒さ

朝の気温は、各地でけさよりも10度ほど低くなるでしょう。北部は氷点下の冷え込みとなりそうです。
日中は日差しがたっぷり届きますが、気温はそれほど上がりません。真冬の寒さとなるでしょう。
気温の変化が大きくなっていますので、体調を崩さないようお気を付けください。

(2016年2月15日 12時48分)

最新の5件

冬将軍 来日早々 威力を見せつける

冬将軍 来日早々 威力を見せつける

11月19日 7時50分

全国で冬本番を体感。福岡も札幌も正月頃の気温。日本海側は大雪、吹雪、雷雨など。太平洋側も一部で雪や雨。  [詳細を見る]
台風25号は熱帯低気圧に変わる

台風25号は熱帯低気圧に変わりました

11月19日 4時3分

11月19日午前3時、台風25号は南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。  [詳細を見る]

冬の嵐 交通障害注意 太平洋側も雪雲

11月18日 18時35分

19日(日)は冬の嵐で、北日本の日本海側は大雪や吹雪の恐れ。北陸から山陰、九州北部も山は積雪が予想され、交通障害に注意が必要です。東北など太...  [詳細を見る]

冬が来た! 冷気に包まれる日本列島

11月18日 17時32分

日曜日は真冬並みの強烈な寒気が入り、今シーズン一番の寒さになる所が多いでしょう。全国的に北西の季節風が強く、寒さが身しみそうです。  [詳細を見る]

今季一番の寒さ 名古屋10度に届かず

11月18日 16時12分

きょう18日、関東から中国地方は曇りや雨で、最高気温は今シーズン一番低い所が多くなりました。名古屋の午後3時までの最高気温は9度8分と、今シ...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

19日12:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ