トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 水曜日 春は待機 晴れても冬の寒さ

水曜日 春は待機 晴れても冬の寒さ

2016年2月9日 22時32分

深水 瑶子深水 瑶子
[日本気象協会東北支局] 気象予報士 防災士

春の暖かさは、まだ先です。10日水曜日は、冬型の気圧配置が緩む見込み。晴れの範囲は広がりますが、日本付近には冬の空気が残ったまま。日差しのわりに気温は上がらない見込みです。

冬の寒さ 続く

10日水曜日、冬型の気圧配置は緩む見込みです。
西から高気圧に覆われますが、日本付近には冬の冷たい空気が残ったまま。
北陸から北は気圧の谷の影響もあって、雪が続くでしょう。
関東から西は晴れますが、日差しのわりに気温は上がらない見込みです。

春の暖かさはいつ?

春の暖かい空気は、まだまだ日本の西側です。
春の空気が訪れは、バレンタインデーの頃。雨と共にやってきて、一時的に気温をグッと上げそうです。
望月予報士の「週末 チョコや雪がとけるほどの暖かさ」も参考にしてみてくださいね。
それでは、10日水曜日の予報です。

10日水曜日 各地の天気

●沖縄
日中は日差したっぷりでしょう。那覇の予想最高気温は22度。昼間の肌寒さは解消しそうです。夜になると雲が増えますが、雨は降らないでしょう。

●九州、中国、四国、近畿、東海
青空が広がるでしょう。強い風はおさまるため、寒さはいくぶん和らぎそうです。日本海側は明け方まで雪や雨の降る所がありますが、次第に晴れ間が出るでしょう。

●関東
朝から夜までスッキリと晴れますが、北風が冷たいでしょう。北部の山沿いは夕方にかけて雪の降ることがありそうです。

●北陸
昼頃まで雪で、雷を伴う所もあるでしょう。突風やひょうの降るおそれもあります。夜は曇り空となりますが、傘の出番はないでしょう。

●東北
日本海側は雪で、ふぶいて見通しの悪くなることもあるでしょう。落雷にも注意が必要です。太平洋側は日差しが届きますが、所々でにわか雪がありそうです。気温は広く5度に届かないでしょう。

●北海道
日本海側は雪やふぶきで、昼間も気温が上がらないでしょう。太平洋側は雲が出やすく、雪の降ることもある見込みです。

(2016年2月9日 22時32分)

最新の5件

2月まとめ 大雪のち春の嵐 3月は? NEW!

2月28日 19時0分

2月前半は強い寒気の影響で鳥取市などで記録的な大雪。2月後半は度々春の嵐に見舞われました。3月は?「2月の天候まとめ」と「3月の見通し」をま...  [詳細を見る]

九州 霜注意報を早めに発表

2月28日 18時3分

九州では福岡県、佐賀県、長崎県、鹿児島県に霜注意報が発表されており、あす(3月1日)朝は遅霜に対する注意が必要です。 霜注意報はあらかじめ発...  [詳細を見る]

宮城県・福島県で最大震度5弱の地震

2月28日 17時13分

本日、28日16時49分頃、宮城県と福島県で最大震度5弱を観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。  [詳細を見る]

関東 3月スタートで「春」到来?

2月28日 16時34分

気象庁の区分では3月~5月は「春」。東京の気温は、週末にかけて平年より高めで、春めきそう。でも、雨の後は北風で体感的には気温の数字より寒い日...  [詳細を見る]

北極、南極、オホーツク海の海氷少ない

2月28日 14時11分

北極や南極の海氷面積が極端に少ない状況が続いています。また、オホーツク海の海氷面積も2月のピーク時に少ない状況になっています。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 福嶋真理子
    • 福嶋真理子
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士 栃木県防災会議委員 酒々楽大使
    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士

今日の天気(全国)

28日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ