トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 大寒波 暴風雪に加え 竜巻の恐れも

大寒波 暴風雪に加え 竜巻の恐れも

2016年1月23日 16時42分

深水 瑶子深水 瑶子
[日本気象協会東北支局] 気象予報士 防災士

大寒波の影響は暴風雪や厳しい寒さだけではありません。23日の夜から今季最強の寒波が流れ込み、北陸を中心に大気の状態が非常に不安定になる見込み。落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。
23日15時の雲の様子です。
水色の点線で示したように、大陸から雲の発生点までの距離は短くなっており、日本付近には非常に強い寒気が流れ込みつつあります。
そして日本海には、際立って白く表示されている雲があります。この雲は黄色の二重線で示した辺りで、風と風がぶつかり合ってできた、非常に発達した積乱雲
この雲のもとでは落雷竜巻などの激しい突風が起こったり、ひょうが降ったりする恐れがあります。
発達した積乱雲は次第にピンク色で示したように弓状に並んで、東北の日本海側から山陰に近づく見込みです。
特に新潟県と北陸3県で発雷確率が高くなっており、落雷や竜巻などの激しい突風が起こる確率も高いと言えます。
ゴロゴロと雷が鳴ったり、あられやひょうが降り出したりする時は、発達した積乱雲が近づいているサインです。
暴風雪(猛ふぶき)大雪高波に警戒するとともに、落雷竜巻などの激しい突風ひょうにご注意ください。

(2016年1月23日 16時42分)

最新の5件

連日冷えてるが、明日の朝も相当冷える

連日冷えてるが、明日の朝も相当冷える

12月17日 18時37分

連日、朝の冷え込みが厳しいが、18日の朝も全国で気温がグンと下がり、特に関東は今季、最も低くなりそう。  [詳細を見る]

寒気の影響 週の中頃まで

12月17日 16時34分

向こう一週間は、日本海側で雪や雨の降る日が多いでしょう。太平洋側は、晴れる日が多くなる見込みです。今回の寒気の影響は週の中頃で、一旦おさまる...  [詳細を見る]

北海道 局地的な猛ふぶき大雪

12月17日 10時51分

昨日(16日)の道内は、日本海側を中心に雪となり、留萌地方の留萌では一日で降った雪の量が35センチと、局地的に大雪となりました。今日の道内は...  [詳細を見る]

各地で真冬の寒さ 日本海側は大雪吹雪

12月17日 9時17分

きょう(17日)は寒波襲来。日本海側は広く雪で、大雪となる所も。特に北陸では猛吹雪に警戒が必要です。全国的に真冬のような寒さとなりますので、...  [詳細を見る]

真冬並みの寒さの日曜日

12月16日 18時32分

あす17日(日)は、日本付近は冬型の気圧配置となり、上空1500メートル付近にはこのまえと同レベルまたは、この冬一番の寒気が流れ込む見込みで...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

17日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ