トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 大寒波!! 沖縄と台湾で雪が舞う?

大寒波!! 沖縄と台湾で雪が舞う?

2016年1月22日 13時50分

深水 瑶子深水 瑶子
[日本気象協会東北支局] 気象予報士 防災士

週末に予想されている大寒波、沖縄よりもさらに西、台湾まで影響がありそうです。沖縄にも雪を降らせるような強い寒気が流れ込んで、台湾でも雪が舞う可能性も。旅行や仕事などで渡航を予定されている方、寒さ対策をしっかりなさってください。
週末は日本付近に大寒波が訪れて、戸田予報士の「週末は厳寒 西日本太平洋側で大雪も」の記事にあるように、太平洋側も雪や雨、全国的に厳しい寒さや、西日本で荒れた天気となることが予想されています。
23日夜には上空には、山だけでなく平地でも雪を降らせるような強い寒気が九州の南岸まで南下、24日日曜日には沖縄や、さらに西の台湾まで流れ込む見込みです。

沖縄 39年ぶりの「雪」か

1月の平均気温は那覇17度など、一年を通して温暖な沖縄では雪はめったに降りません。
沖縄気象台によると、沖縄で雪が観測されたのは1977年2月17日に久米島で、雨に雪が交じった「みぞれ」の1度だけ。 ※「みぞれ」は「雪」に分類されます。
この週末、沖縄で雪が観測されれば39年ぶりです。

台湾に雪マーク

tenki.jpの「世界天気」を見ると、安・近・短の海外旅行先として人気の台北に24日に雪マーク。
台湾では標高の高い山で雪の積もることはありますが、平地で雪が舞うことは珍しいこと。台湾から日本へ雪を見るために観光客が訪れるほどです。
もし台北で雪が舞えば、大ニュース!
そして気温もかなり低くなりそうです。台北の1月の平均気温は15度くらいですが、予想最高気温は24日は4度、25日は5度。
台湾の中央気象局では23日の気温が9~12度の予想で「非常寒冷至寒冷」(非常に寒い)としていますから、5度くらいというのは相当な寒さだと思われます。

ただ、この寒さは一時的。台北では26日からは少しずつ、この時期らしい気温に戻る見込みです。
旅行や仕事などで渡航を予定されている方は、日本にいるのと同じ感覚で寒さに備えておいた方がよさそうです。
今後もこまめにtenki.jpで予報を確認してみてくださいね。

(2016年1月22日 13時50分)

最新の5件

北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 冬将軍・下旬は一休み NEW!

12月14日 19時13分

14日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。12月中旬を中心に寒気の影響を受けるため、気温は平年より低いでしょう。12月中旬はまだ厳し...  [詳細を見る]

寒さと雪はどうなる? 1か月予報 NEW!

12月14日 18時43分

最新の1か月予報が発表されました。クリスマスなどイベントも多くなってきますが、引き続き、厳しい寒さや雪に注意が必要です。  [詳細を見る]
14日の星空指数(14日12時発表)

ふたご座流星群ピーク 月と木星接近も

12月14日 14時41分

きょう14日(木)は、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が見頃です。月明かりの影響は少なく、観察しやすいでしょう。また、あす15日(金)の...  [詳細を見る]

週間天気 日曜日は再び寒波

12月14日 11時49分

寒波が17日(日)に再び襲来。日本海側は広く雪で、北陸から北では雪や風が強まって荒れた天気になるおそれがあります。  [詳細を見る]

台風26号「カイタク」発生

12月14日 10時33分

14日午前9時、フィリピンの東で台風26号「カイタク」が発生しました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

14日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ