トップ > 日直予報士 > 記事概要 > センター試験が心配!太平洋側も雪予想

センター試験が心配!太平洋側も雪予想

2016年1月9日 21時22分

深水 瑶子深水 瑶子
[日本気象協会東北支局] 気象予報士 防災士

来週末は西日本の太平洋側でも雪が降るかもしれません。「10日間天気」を見ると、来週末は所々で雪マーク。大学入試センター試験など大きなイベントを控えている方には気になる予報です。
雲の様子を見ると、北海道の北、カムチャツカ半島のあたりにグルグルと渦を巻く雲があります。
この雲の上空には動きの遅い寒冷渦と呼ばれるものがあって、来週にかけて日本付近に次々と気圧の谷を送り込む見込みです。
気圧の谷が通過する度に、日本付近にはジワジワと寒気が流れ込んで、次の土日、ちょうど大学入試センター試験の辺りには松江でも氷点下30度以下の「この冬一番の強さ」の寒気が流れ込みそうです。
tenki.jpの「10日間天気」を見ると、17日日曜日には太平洋側の仙台や名古屋、広島、高知も雪マーク。試験当日は交通機関に影響が出ることが考えられます。
また、ここにはありませんが、今まであまり雪の降っていない鳥取や松江は木曜日ごろからは平地でも雨ではなく雪が降り、大学入試センター試験の朝は足元に注意が必要になりそうです。
先のことなので、予報は変わる可能性があります。最新の情報をtenki.jpでこまめに確認してください。
そして受験生の皆さん。寒さが続くうえに、太平洋側では空気が乾きがちです。風邪など引かずに当日を迎えられるよう、体調管理に気をつけてくださいね。

(2016年1月9日 21時22分)

最新の5件

20日の天気 北陸から北は雷雨に注意 NEW!

9月20日 6時42分

きょう(20日)は、北陸から北で大気の状態が不安定。特に日本海側では激しい雨や雷雨となるおそれがあります。また、台風18号による大雨で地盤が...  [詳細を見る]

水曜 大気非常に不安定 落雷注意

9月19日 19時6分

20日(水)は上空に寒気を伴った低気圧が近づき、北陸から北海道の日本海側を中心に大気の状態が非常に不安定になるでしょう。そのほかの地域も急な...  [詳細を見る]

台風18号による大雨や暴風のまとめ

9月19日 18時36分

台風18号は昨夜(18日)、温帯低気圧に変わりましたが、3連休は列島各地に猛威をふるいました。  [詳細を見る]
北海道の雷と雨雲の様子(15時45分までの1時間)

北海道や東北で雷雲発生中

9月19日 17時53分

北海道や東北で雨雲や雷雲が発生しています。激しい雨の観測された所もあります。  [詳細を見る]

九州 19日朝は肌寒く、日中は残暑

9月19日 17時17分

昨夜(18日)の九州は穏やかに晴れたため、けさの最低気温は宮崎県の五ヶ瀬町鞍岡で11.5度まで下がるなど、今シーズン一番気温が下がりました。...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

20日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ