トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 19年ぶりの満月クリスマス 天気は?

19年ぶりの満月クリスマス 天気は?

2015年12月22日 23時2分

深水 瑶子深水 瑶子
[日本気象協会東北支局] 気象予報士 防災士

今年のクリスマスは夜空に満月が輝きます。クリスマスと満月が重なるのは19年に一度。今年を逃すと次は2034年です。25日金曜日の夜の天気と合わせてお伝えします。

19年に一度 満月クリスマス

今年のクリスマスは夜空に満月が輝きます。
クリスマスと満月が重なるのは19年に一度のことです。月の満ち欠けは約29.5日と1か月ぴったりではありません。前回は1996年で、日本では明け方に満月になりました。
今年は夜に満月になるため、イルミネーションと一緒に月明かりを楽しめそうです。雪が積もっている所では雪に月明かりが反射して、とても明るい夜になるでしょう。

クリスマスの夜の天気は?

25日金曜日は冬型の気圧配置になり、山に雪を降らせるような強い寒気が西日本まで流れ込む見込みです。
日本海側は雪や雨、太平洋側は晴れ間はあっても雲が出やすくなるでしょう。
tenki.jpの「星空指数」を見ると…
北海道と本州の太平洋側、四国、九州は期待できそうです。日本海側の各地は雲が多いものの、雲の切れ間から見られるチャンスはあるかもしれません。
月明かりに恵まれても、寒さに注意が必要です。冷たく澄んだ空気に包まれるうえ、風が強めに吹くでしょう。
屋外で見る際は首元や手元に隙間ができないよう、しっかり着込んだり、温かい飲み物を用意するとよさそうです。

雲が多くても チャンスあり

満月クリスマスは今年を逃すと、次は2034年です。
また、雲の広がり方は、寒気の流れ込むタイミングや強さ、風などによって変わります。
tenki.jpで予報を確認しつつ、当日の晴れ間を期待しましょう。

(2015年12月22日 23時2分)

最新の5件

週間予報

今週の天気 南岸低のち強い冬型 NEW!

1月21日 14時26分

あす22日(月)は、低気圧が発達しながら本州の南岸を東へ進むでしょう。このため、西日本から東日本の太平洋側でも雪が降り、平野部でも積もるおそ...  [詳細を見る]
東京で5センチ以上の最深積雪(過去5年間) 写真は2014年の横浜市内

東京の大雪 ここ5年で4回 月曜警戒 NEW!

1月21日 13時15分

22日(月)は、南岸低気圧の影響で関東地方は内陸を中心に大雪、東京23区など平地でも積雪の恐れがあります。過去5年間、南岸低気圧による首都圏...  [詳細を見る]
写真:練馬区付近(都築 未来撮影)

初霜 例年並みで終着

1月21日 10時42分

きょう(21日)は、下関から初霜の便りがありました。今シーズンの初霜は帯広からスタートし、下関で終着。例年並みです。  [詳細を見る]

東京の雪 帰宅時や朝の通勤時の影響は

1月21日 7時25分

月曜の昼頃から東京で降り始める雪。帰宅ラッシュ時は既に積もっている可能性。火曜の朝は路面凍結の恐れ。  [詳細を見る]

「強烈寒波」 23日以降大荒れ

1月20日 18時40分

関東に雪をもたらす南岸低気圧は、23日(火)にかけて急速に発達。その後、冬型の気圧配置が強まる。雪の範囲は日本海側へ移り、大雪になる所も。全...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ