トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 九州 あす未明に部分月食

九州 あす未明に部分月食

2017年8月7日 17時34分

松井 渉松井 渉
[日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士

あす8日の未明、月の一部が欠ける部分月食が全国で起こります。台風5号の影響で全国的には曇りや雨の天気のところが多いですが、台風が離れた九州は天気が回復しており、部分月食が見られるところが多くなりそうです。

「食の最大」は8日午前3時21分

部分月食とは、地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって、月の一部が欠けて見える天体現象です。今回の部分月食では、最大で月の直径の4分の1ほどが欠けます。
8日の未明、南西の空で午前2時22分に真ん丸だった月が少しずつ欠け始めます。月が最も大きく欠ける「食の最大」は午前3時21分。その後は、次第に欠けた部分が小さくなっていき、午前4時19分に満月に戻ります。

気になる天気は?

台風5号に伴う雲が東へ抜け、九州は各地で天気が回復しています。部分月食が起こる8日未明は、九州の各地で晴れる見込みです。今夜の「星空指数」も、九州各地で80と高く、部分月食が見られる可能性が高くなっています。
観察には望遠鏡などは必要なく、肉眼で楽しむことができます。午前3時前後と観察しづらい時間帯ではありますが、子供たちは夏休み中ですので、夏の思い出にがんばって観察してみてはいかがでしょうか。

(2017年8月7日 17時34分)

最新の5件

台風21号 大東島地方が暴風域に NEW!

10月22日 1時56分

22日0時頃、大東島地方が風速25メートル以上の暴風域に入りました。  [詳細を見る]

台風21号 23日近畿~関東に上陸か

10月21日 19時27分

超大型で非常に強い台風21号は、22日(日)は沖縄や西日本に接近する見込み。23日(月)には近畿から関東付近に上陸する可能性が高くなってきま...  [詳細を見る]

強い勢力で上陸か 台風21号警戒期間

10月21日 16時6分

超大型で非常に強い台風21号は勢力を保って日曜に沖縄・奄美に接近。月曜は強い勢力で本州に上陸する恐れ。日曜から月曜は全国的に大荒れで、大雨や...  [詳細を見る]

台風21号 高潮にも警戒が必要

10月21日 15時17分

超大型で非常に強い台風21号は日本列島に大荒れの天気をもたらすおそれ。暴風や高波、大雨に加え、高潮にも警戒が必要です。  [詳細を見る]

台風21号と前線 西日本に活発な雨雲

10月21日 12時54分

超大型で非常に強い台風21号が日本の南を北上中。台風はまだ本州からは離れていますが、秋雨前線の活動が活発になり、すでに西日本では激しい雨の降...  [詳細を見る]

台風21号(ラン)

22日02:00現在

今日の天気(全国)

22日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ