トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道 気温は高め過ごしやすい日も

北海道 気温は高め過ごしやすい日も

2017年9月14日 18時52分

佐藤 貴子佐藤 貴子
[日本気象協会北海道支社] 気象予報士

北海道の1か月の天気傾向

北海道の1か月の天気傾向

14日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月の気温は平年より高いでしょう。本日14日に発表された高温に関する異常天候早期警戒情報によると、9月20日頃からの約1週間は気温が平年よりかなり高くなる可能性があります。降水量は台風18号や気圧の谷の影響を受けるため、平年並みか多いでしょう。日照時間はほぼ平年並みの見込みです。なお、北海道では、18日頃は台風18号の進路などによっては大雨や大荒れ、大しけとなる恐れがあります。最新の気象情報に注意してください。

週ごとの詳しい天気

(9月16日~9月22日)
16日(土)と17日(日)は、高気圧に覆われて、広く秋晴れとなるでしょう。各地で行楽日和となりそうです。しかし、18日(月)頃は台風18号の進路や速度によっては、大雨や大荒れ、大しけとなる恐れがあります。今のところ、19日以降は天気が回復する予想となっていますが、最新の気象情報での確認をお願いします。気温は平年並みの見込みです。
(9月23日~9月29日)
秋の移動性高気圧と低気圧が交互に通るでしょう。日本海側は、数日の周期で晴れたり、雨が降ったりする見込みです。オホーツク海側と太平洋側も数日の周期で天気が変わり、平年と同様に晴れる日が多くなりそうです。気温は平年より高いでしょう。
(9月30日~10月13日)
高気圧と低気圧が交互に通り、北海道の秋らしい天気変化となりそうです。各地とも天気は数日の周期で変わり、オホーツク海側と太平洋側では平年と同様に晴れる日が多い見込みです。気温は平年並みか高いでしょう。

週末は秋晴れ! 週明け台風?!

少しずつ秋本番へと装いを変える北海道。ナナカマドが色付き、草むらには野菊も咲いています。この週末(16日と17日)は広く秋晴れとなり、各地でお出かけ日和となりそうです。しかし、台風18号が17日午後から18日にかけて速度を上げて北海道へ近づいてくる予想となっています。14日15時発表の気象庁の台風5日進路予想では、18日~19日にかけて北海道は予報円の中に入っており、台風が北海道に接近、または上陸する可能性もあります。週末の晴れの天気を利用して、屋外にある飛びそうな物を片付けておくなど台風への対策や備えもしておくとよさそうです。
野菊と愛犬ココ(9/9 札幌市)  撮影:日本気象協会北海道支社 佐藤貴子

野菊と愛犬ココ(9/9 札幌市)  撮影:日本気象協会北海道支社 佐藤貴子

14日15時発表 気象庁台風情報

14日15時発表 気象庁台風情報

(2017年9月14日 18時52分)

最新の5件

「強烈寒波」 23日以降大荒れ

1月20日 18時40分

関東に雪をもたらす南岸低気圧は、23日(火)にかけて急速に発達。その後、冬型の気圧配置が強まる。雪の範囲は日本海側へ移り、大雪になる所も。全...  [詳細を見る]
2014年2月14日の大雪(練馬区内にて撮影)

月曜の関東 雪の降る時間と影響は

1月20日 16時55分

22日(月)の関東地方は、早い所では昼頃から本格的に雪が降りだし、夜の帰宅時は平野部でも積雪か。23日(火)朝の通勤時も凍結や積雪により交通...  [詳細を見る]

「南岸低気圧」 大雪のおそれ

1月20日 16時3分

22日(月)は南岸を通る低気圧の影響で、関東や東北の太平洋側を中心に雪となりそうです。関東では平野部でも積雪、東北の太平洋側では夜は雪でふぶ...  [詳細を見る]

「大寒」だけど3月並み 春の陽気

1月20日 15時27分

きょう20日(土)は二十四節気のひとつ「大寒」ですが、きょう20日の最高気温は全国的に平年と同じか高く、3月並みの気温となった所が多くなりま...  [詳細を見る]

月曜 都心でも積雪か 交通の乱れ注意

1月20日 12時20分

穏やかな週末から一転、22日月曜日は関東の沿岸部では荒れた天気に。平野部でも積雪の可能性が高くなっています。通勤通学の時間帯は問題なくても、...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ