トップ > 日直予報士 > 記事概要

北海道の1ヶ月 雪あり厳しい寒さあり

2017年1月12日 19時9分

佐藤 貴子佐藤 貴子
[日本気象協会北海道支社] 気象予報士

1ヶ月の天気傾向

1ヶ月の天気傾向

15日~16日は大荒れとなる恐れも

12日、札幌管区気象台は北海道の1ヶ月予報を発表しました。気温は平年並みか低く、下旬を中心に厳しい寒さとなりそうです。降水量はオホーツク海側で平年並みか多く、日本海側はほぼ平年並み、太平洋側は平年並みか少ない見込みです。なお、15日~16日にかけては荒れた天気となり、今後の現象の推移によっては大荒れや大雪となる恐れがあります。交通機関が乱れる恐れがあるため、センター試験などを受ける際は事前に複数の交通手段をチェックしておくと安心です。
全文を読む

最新の5件

長野周辺はドカ雪 群馬北部にも雪雲 NEW!

1月21日 14時9分

長野県の小谷村では、わずか半日で50センチ近い雪が積もりました。また、菅平高原の正午の積雪は122センチと、1月の最深積雪の記録を更新。群馬...  [詳細を見る]

東北の太平洋沿岸部 積雪が急増 NEW!

1月21日 12時38分

岩手県では沿岸部で積雪が一気に増えています。久慈市や岩泉町ではわずか半日で約20センチの雪が積もりました。  [詳細を見る]

北海道 明日から荒天の恐れ

1月21日 11時48分

今日(21日)の道内は晴れ間が広がり、この時期としては穏やかに経過する見込みです。明日(22日)から明後日(23日)にかけては発達する低気圧...  [詳細を見る]
実況天気図

大雪の峠は越えても 全国的に強風注意

1月21日 6時56分

全国で北風が強め。20日より気温の上がる所も吹き抜ける風にブルブル。北陸と信越は山沿い中心に大雪警戒。  [詳細を見る]

大雪や暴風雪に警戒 荒天いつまで

1月20日 21時40分

九州から北陸、東海は大荒れの天気で、交通機関への影響に警戒を。関東も北部を中心に平地でも積雪の所があるでしょう。東北の太平洋側も平地で大雪の...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

21日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ