トップ > 日直予報士 > 佐藤 貴子

  • 佐藤 貴子
  • 佐藤 貴子
  • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士
  • https://www.facebook.com/jwanews.hokkaido/
  • 毎週木曜日は、北海道1ヶ月の天気予報をお伝えします。
    プラス、愛犬のココと一緒に、北海道の四季の移り変わりも沢山お届けしていきます。

    現在は、STVラジオ「日高晤郎ショー」「十人十色」などの各番組をはじめ、FMウイングの気象コーナーなどを担当しています。

    【日本気象協会北海道支社】
    公式Facebookにて独自のニュースや生活に役立つ季節の話題、イベント情報などを発信中です。

佐藤 貴子が書いた最新の記事(10件)

北海道1か月の天気傾向

北海道の1か月 冬の空気にさようなら

2018年2月22日 19時7分

22日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。2月中は寒気の影響を受けることがありますが、3月は気温が平年より高くなるため、向こう1か月の平均気温は平年より高い見込みです。また、気圧の谷の影響で南から湿った空気が流れ込む時期があり、太平洋側を中心に天気が崩れることが増えそうです。降水量は太平洋側で平年より多く、オホーツク海側は平年並みか多く、日本海側はほぼ平年並みでしょう。日照時間は太平洋側で平年より少なく、日本海側とオホーツク海側は平年並みか少ない見込みです。  [詳細を見る]
北海道の1か月の天気傾向

北海道1か月 厳しい寒さ、まだある!

2018年2月15日 19時35分

15日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。気温は平年より低いでしょう。強い寒気が流れ込む影響で、あと数日は厳しい寒さとなる日がありそうです。しかし、2月の終わり頃から次第に寒気の影響は小さくなり、寒さは幾分和らいでいきそうです。日本海側では、2月中は平年より雪が降りやすいため、降水量は平年より多く、日照時間は平年並みか少ないでしょう。太平洋側とオホーツク海側は3月になってから天気が崩れやすくなる予想のため、降水量は平年並みか多く、日照時間は平年並みか少ない見込みです。  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道の1か月 寒さ山あり谷あり

2018年2月8日 18時53分

8日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月の気温は平年より低いでしょう。数日の周期で寒暖の差が大きく、厳しい寒さが戻る日もありそうです。また、冬型の気圧配置が平年より強い予想となっているため、日本海側の降水量は平年より多く、日照時間は少ないでしょう。一方、太平洋側とオホーツク海側の降水量と日照時間はほぼ平年並みの見込みです。  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 厳しい寒さ次第に弱まる

2018年2月1日 19時12分

1日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。低気圧や気圧の谷の影響を受ける時期があるため、これまでのような強い寒気は大陸から入りにくくなる予想です。気温はほぼ平年並みで、厳しい寒さとなる日は次第に減ってくる見込みです。降水量は平年並みか多く、全道的に雪の降る日があるでしょう。日本海側だけではなく、太平洋側やオホーツク海側など雪の降りにくい地域でも局地的な大雪などに注意が必要となります。日照時間は各地とも平年並みか少ないでしょう。  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 2月上旬まで厳しい寒さ

2018年1月25日 18時11分

25日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月の気温は平年より低いでしょう。寒気が流れ込みやすい影響で、2月上旬にかけても厳しい寒さとなる日が多い見込みです。日本海側の降水量は平年より多く、日照時間は平年より少なく、雪の降る日が多いでしょう。局地的な大雪などに引き続き注意が必要です。太平洋側とオホーツク海側の降水量は、平年並みか少なく、日照時間は平年並みか多いでしょう。  [詳細を見る]
北海道2月~4月の天気傾向

北海道2月~4月 春のスタート早そう

2018年1月24日 18時51分

24日、札幌管区気象台は2月~4月の北海道の3か月予報を発表しました。気温はほぼ平年並みでしょう。2月は平年並みか低く、厳しい寒さとなる日がありそうですが、3月と4月は平年並みか高いため、春のスタートは早まるかもしれません。降水量はほぼ平年並みでしょう。2月は日本海側で平年並みか多く、大雪となる日もありそうですが、太平洋側とオホーツク海側は平年並みか少ない見込みです。3月と4月は各地域ともほぼ平年並みとなりそうです。  [詳細を見る]
北海道の1か月の天気傾向

北海道の1か月 厳しい寒さと大雪

2018年1月18日 17時47分

18日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月の気温は、平年より低いでしょう。一年の中でも最も平均気温が低くなる時期となりますが、そこへさらに強い寒気が流れ込む予想のため、1月の終わりから2月のはじめにかけては、かなり厳しい寒さとなりそうです。日本海側の降水量は平年より多く、日照時間は平年より少ないでしょう。雪の降る日が多く、局地的な大雪となる恐れがあります。太平洋側とオホーツク海側では、降水量と日照時間ともにほぼ平年並みでしょう。  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 下旬はかなり厳しい寒さ

2018年1月11日 19時36分

11日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月の気温はほぼ平年並みですが、気温の変動が大きくなるでしょう。中旬は平年より高い気温となる時期がありますが、下旬は寒気の影響で一気に平年より低くなる見込みです。1月下旬は一年の中で最も平均気温が低くなる時期ですので、かなりの厳しい寒さが予想されます。また、寒気の影響で日本海側の降水量と降雪量は平年並みか多く、日照時間は平年並みか少ない見込みです。一方、太平洋側とオホーツク海側の降水量と日照時間はほぼ平年並みでしょう。  [詳細を見る]
北海道の1か月の天気傾向

北海道の1か月 下旬は厳しい寒さ本番

2018年1月4日 19時15分

4日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月の平均気温は平年並みか高いでしょう。北海道では、1月下旬~2月上旬にかけて1年で最も気温が低くなる時期となります。これから1月中旬にかけては大陸からの寒気の影響が小さいため強い寒さの日があっても長続きはしなさそうですが、1月下旬頃になると急激に厳しい寒さとなりそうです。降水量と日照時間は各地ともほぼ平年並みで、日本海側の降雪量もほぼ平年並みとなりそうです。  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道の1か月 年明けは雪かき?!

2017年12月28日 19時12分

28日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。向こう1か月は大陸からの寒気の影響が小さいため、気温は平年より高いでしょう。しかし、1月下旬に向けて、気温は日ごとに低くなる時期ですので、平年より高い予想でも今季一番の寒さとなる日はある見込みです。また、年末年始を中心に低気圧の影響を受けやすいため、太平洋側の降水量は平年並みか多く、日照時間は平年並みか少ないでしょう。日本海側とオホーツク海側は、降水量と日照時間ともにほぼ平年並みの見込みです。  [詳細を見る]

最新の5件

北海道1か月の天気傾向

北海道の1か月 冬の空気にさようなら

2月22日 19時7分

22日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。2月中は寒気の影響を受けることがありますが、3月は気温が平年より高くなるため、向こう1か月...

寒さの出口が見えた! 1か月予報

2月22日 18時40分

この冬は例年以上に厳しい寒さが長く続いていますが、ようやく寒さの出口が見えてきました。最新の長期予報の資料をもとにこの先1か月の天気傾向をま...

日曜~月曜の関東 また雪 積もる?

2月22日 16時34分

きょう22日(木)の関東は所々で弱い雪が降りましたが、25日(日)夜から26日(月)朝は南岸低気圧の影響で広い範囲で雪や雨に。きょうより広い...

週間 桜開花まで1か月 雪まだ降る?

2月22日 12時42分

あす23日の未明にかけて関東では所々で雪や雨が予想。うっすら積もる可能性もあり、朝は路面凍結に注意が必要です。桜の開花までおよそ1か月。春本...

東京 正午の気温 6年ぶりの低さ

2月22日 12時32分

3月も近づく時期ですが、空気は真冬です。東京の正午の気温は2度2分。2月下旬以降で気温が3度未満になるのは6年ぶりのことです。

今日の天気(全国)

22日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ

/