トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 九州 ヒノキ科花粉 飛散のピーク

九州 ヒノキ科花粉 飛散のピーク

2017年4月4日 17時1分

石掛 貴人石掛 貴人
[日本気象協会九州支社]気象予報士

きょう(4日)の九州は穏やかに晴れて気温がぐんぐん上がりました。きょうの最高気温は熊本県の人吉市で25.0度まで上がり、夏日になるなど、多くの所で今年一番の陽気となりました。このところの暖かさで、ヒノキ科花粉の飛散が急速に増えています。

九州 ヒノキ科花粉 一気に増加

九州のヒノキ科花粉の飛散は、3月の中ごろから始まりましたが、その後は寒の戻りで気温が低い状態が続いたため、飛散は抑えられていました。しかし4月に入り、きょう(4日)は今シーズン初めて九州で最高気温が25度以上の夏日の所がでるなど、気温の上昇とともに各地で飛散数が急速に増加しています。九州では1平方センチメートルあたり1000個以上と極めて多いヒノキ科花粉の飛散を観測した所も出てきています。九州は今シーズンのヒノキ科花粉のピークに入ったと見られますので、花粉症の方は万全の対策をなさってください。

九州 ヒノキ科花粉のピークは、いつまで?

この春の九州のヒノキ科花粉のピークは、これから4月中旬にかけての見込みです。花粉が飛びやすい日は、晴れて暖かい日です。風が強いとさらに遠くまで花粉が飛んでいきます。春本番の陽気は花粉の飛散に十分な注意が必要です。ヒノキ科花粉のピークは花見の時季と重なりますので、気象情報で天気や気温の変化を把握し、花粉対策を十分に行うようにしましょう。

(2017年4月4日 17時1分)

最新の5件

弘前城と岩木山と桜

絶景に会いに行きませんか 弘前の桜①

4月28日 19時46分

青森県弘前市の桜。見頃が続いています。満開の時はもちろん、散った後の花いかだも美しい。長く楽しめます。  [詳細を見る]

GWの天気 連休初日は大気不安定

4月28日 18時46分

いよいよあす(29日)から大型連休スタート。今年は長い方で9連休ですね。連休初日は大気の状態が不安定で、急な強い雨や落雷に注意が必要です。  [詳細を見る]

関東 土曜日は大雷雨か

4月28日 16時51分

大型連休初日の29日(土)は、関東でも大気の状態が非常に不安定。午後は北部から急な雨や雷雨があります。  [詳細を見る]
札幌管区気象台 サクラ標本木 撮影 日本気象協会北海道支社 持田浩

札幌 ついにサクラ開花!

4月28日 14時46分

今日(28日)午前9時30分に、札幌管区気象台でソメイヨシノの開花を発表しました。昨年より3日遅く、平年より5日早い観測です。昨日(27日)...  [詳細を見る]

花盛りの都心 にわか雨に注意

4月28日 14時3分

東京都心は、きょう(28日)午後1時までに気温が21度を超えてこの時期らしい陽気となっています。街には見ごろを迎えた花々が咲き誇りますが、外...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

29日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ