トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 季節逆戻り 水曜まで全国約半数で夏日

季節逆戻り 水曜まで全国約半数で夏日

2017年10月8日 19時0分

吉田 友海吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員

全国のアメダスのうち夏日・真夏日地点の割合

全国のアメダスのうち夏日・真夏日地点の割合

今週前半は季節が逆戻りで、全国のアメダスのうち半数ほどで夏日に。まだ薄手の服が活躍しそうです。今週末になると、広く曇りや雨の天気になり、ヒンヤリするでしょう。

◆今週前半 広く薄着の陽気

日本列島は季節が逆戻りしています。先週は北から強い寒気が流れ込み、北国の山々からは初冠雪の便りが届くなど、季節が急加速しましたが、一転して、今度は夏の暑さをもたらす太平洋高気圧がこの時期としてはかなり勢力を強めています。

8日(日)の日本列島は広く晴れて、最高気温は全国的に平年を上回りました。全国のアメダスのうち約半数で夏日(最高気温が25度以上)となり、九州では所々で真夏日(最高気温が30度以上)となりました。沖縄は広く30度を超え、真夏のような暑さ続いています。

今週前半はこの汗ばむくらいの陽気が続きそうです。上の図は全国のアメダスのうち夏日や真夏日地点がどれくらいの割合で予想されるかを表したグラフです(8日は実況、9日以降は予想)。11日(水)までは東北南部から九州では広く最高気温が25度以上となる予想で、全国のアメダスのうち約半数で夏日となるでしょう。九州は所々で、沖縄は広く真夏日になりそうです。日中は薄着の陽気が続きそうです。朝晩の冷え込みもこの時期としては控えめとなるでしょう。

◆今週末はどんよりヒンヤリ

今週後半になると、この季節外れの陽気も落ち着きます。夏日地点はグッと減っていきそうです。特に、13日(金)から15日(日)にかけては前線がゆっくりと本州付近を南下するため、雲に覆われ、雨の降る所が多くなるでしょう。今のところ大雨になるような降り方とはならない見込みですが、日差しが厚い雲に遮られ、日中も薄着ではヒンヤリしそうです。東京の最高気温は20度前後になるでしょう。最低気温は15度以下となり、朝晩は一段と肌寒く、上着が欲しいくらいになりそうです。

今週は前半と後半で寒暖の差が大きくなりますので、日々の気温もチェックして服装選びを慎重になさって下さい。

(2017年10月8日 19時0分)

最新の5件

池袋サンシャインからの様子

よどむ 東京都心 逆転層で NEW!

12月15日 14時44分

今日(15日)の東京都心は下層ほど空気がよどんでいます。風が弱いうえに、地面付近が冷えて、地上より上空の気温の方が高く、逆転層になっているた...  [詳細を見る]
撮影者 日本気象協会東北支社 佐藤理恵子

東北 仙台の街が光で輝いています NEW!

12月15日 13時13分

今年で32回目を迎えるSENDAI光のページェントが先週金曜日から始まっています。仙台市中心部にある定禅寺通りのケヤキ並木がたくさんの光で輝...  [詳細を見る]
けさの札幌 路面つるつる 撮影:日本気象協会北海道支社 児玉晃

北海道 路面にスケートリンク!? NEW!

12月15日 12時37分

札幌は今朝(15日)もつるつる路面となりました。日中はプラスの気温となるため、表面の氷がとけて薄い水の膜ができ、歩道を中心にスケートリンク状...  [詳細を見る]

週間天気 寒さ厳しい 日曜は再び荒天

12月15日 11時56分

きょうからあす16日(土)にかけては、寒さの幾分和らぐ所が多い。それも束の間、強い寒気が、再び西日本まで流れ込んできます。  [詳細を見る]

東日本と西日本 長期間の低温情報

12月15日 11時28分

東日本と西日本では、11月16日頃から気温の低い状態が続いています。この状態は、今後1週間程度は続くとみられることから気象庁は15日、「東日...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

15日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ