トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 非常に強い台風18号 眼がくっきり

非常に強い台風18号 眼がくっきり

2017年9月14日 16時16分

吉田 友海吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員

台風18号は非常に強い勢力で東シナ海を北上しています。眼がくっきりしており、発達している様子が分かります。3連休に列島を縦断する恐れがあり、警戒が必要です。

◆台風18号 暴風域を伴ったまま接近、上陸へ

非常に強い台風18号は現在、東シナ海を北よりに進んでいます。衛星画像で見ると、眼がくっきりしており、発達している様子が分かります。

15日(金)には次第に進路を東よりに変え、17日(日)には九州に接近または上陸する恐れがあります。東シナ海の海面水温は30度前後と高く、台風の勢力はあまり衰えずに「強い勢力」「暴風域を伴ったまま」九州に近づく予想です。このため、九州では台風の接近に伴って、暴風が吹き荒れ、大荒れの天気となる恐れがあります。その後、予報円の中心を進めば、西日本を縦断し、日本海、東北、北海道へと進む予想で、3連休は日本列島は広く荒れた天気となる恐れがあります。

さらに、今回は秋雨前線の影響で、台風の接近前に九州から関東の太平洋側を中心に大雨となる恐れがあり、長引く雨にも警戒が必要です。

3連休で移動も多い時期ですが、交通機関への影響も懸念されますので、予定は無理のない範囲でなさって下さい。最新の台風情報とともに、大荒れの天気が予想される期間は自治体から出される避難情報などにも注意が必要です。

(2017年9月14日 16時16分)

最新の5件

23日 首都圏大雪の影響続く NEW!

1月23日 6時41分

首都圏の大雪から一夜明け、きょう23日(火)も朝から交通機関への影響が続いています。路面凍結や車の運転、歩行には注意を。きょう23日(火)は...  [詳細を見る]
23日朝3時半ごろの飯田橋付近(撮影:小野聡子気象予報士)

関東 通勤通学は凍結路面に気をつけて

1月23日 5時43分

関東地方の大雪は未明に降り終わりましたが、道路や歩道は積雪がそのまま凍結しています。通勤通学の足元は滑りやすくなっていますので、服装や靴選び...  [詳細を見る]
日本気象協会東北支社前(仙台市内)真木気象予報士撮影

仙台 積雪18センチ 大雪警戒

1月23日 1時31分

南岸低気圧の影響で東北地方の太平洋側では積雪が増加しています。23日午前1時現在、仙台の積雪は18センチに達しています。東北地方の太平洋側で...  [詳細を見る]

関東 大雪の峠を越える 路面凍結注意

1月23日 0時25分

関東地方は大雪の峠を越えました。23日未明には雪はやむでしょう。23日朝の最低気温は関東各地で氷点下の予想。路面の凍結による歩行中の転倒に注...  [詳細を見る]

東京都心で積雪20センチ超え

1月22日 21時37分

関東地方では大雪のピークをむかえています。東京都心の午後9時の積雪は21センチに達しました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ