トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 厳しい残暑 長引く  3か月予報

厳しい残暑 長引く  3か月予報

2017年7月25日 18時40分

吉田 友海吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員

8月から10月にかけても気温は全国的に平年並みか高い予想で、盛夏が過ぎても、暑さが長引きそうです。9月から10月は移動性の高気圧に覆われやすく、秋晴れの日が多くなるでしょう。3か月予報の資料をもとに8月~10月の天候をまとめました。

◆8月 西日本を中心に酷暑

8月は北日本は低気圧や前線の影響を受けやすくなるでしょう。一方、太平洋高気圧の勢力が日本の南を中心に強い予想です。北海道や東北、北陸は平年に比べ曇りや雨の日が多く、夏空は少ないでしょう。関東から九州、沖縄・奄美は晴れる日が多い見込みです。気温は全国的に平年並みか高く、特に、太平洋高気圧が張り出しやすい近畿~九州、沖縄、奄美では、うだるような暑さの日が多いでしょう。

◆9月 厳しい残暑

今年の9月は例年より太平洋高気圧の後退が早い予想です。秋雨前線の活動は比較的弱く、移動性高気圧に覆われやすい見込みです。このため、北海道や東北は天気は数日の周期で変わりますが、関東から九州は秋晴れの日が多くなるでしょう。沖縄・奄美も平年より晴れる日が多い見込みです。気温は全国的に平年より高く、厳しい残暑となるでしょう。まだ半袖が活躍する日が多くなりそうです。

◆10月 秋晴れ多く

10月は本州付近を中心に移動性高気圧に覆われやすいでしょう。北海道や東北の天気は数日の周期で変わりますが、関東や北陸から九州は秋晴れの日が多いでしょう。行楽の秋、スポーツの秋を楽しめ日が多くなりそうです。沖縄・奄美も平年同様に晴れる日が多いでしょう。気温は全国的に平年並みか高い見込みで、暑さがぶり返す日も度々ありそうです。朝晩は次第にヒンヤリする日も増える頃ですので、一日の気温の変化に注意が必要です。

◆8月~10月 降水量少なめも 台風シーズンのため注意

8月は沖縄や九州南部から近畿で、9月と10月は九州から関東で降水量は平年並みか少ない予想です。ただ、この時期は例年、台風シーズン。台風がひとたび近づけば、大雨や大荒れの天気になる恐れがありますので、注意が必要です。

(2017年7月25日 18時40分)

最新の5件

あす全国約8割で霜が降りるほど冷える NEW!

11月20日 16時39分

あす(21日)朝の通勤、通学も万全な寒さ対策を。寒気の影響で、冷え込みが強まるでしょう。全国のアメダスのうち約8割で霜が降りるほど冷え込みそ...  [詳細を見る]

今季一番の寒さ 都心と大阪10度台 NEW!

11月20日 15時55分

20日も日中は11月とは思えない寒さに。午後3時までの最高気温は今季一番低くなった所が多く、真冬並みの寒さの所も。都心は10度4分、大阪は1...  [詳細を見る]

11月なのに大雪 初雪や初冠雪続々

11月20日 15時11分

19日から20日にかけては日本海側を中心に雪が降り、11月としては大雪となった所もありました。仙台や金沢などで平年より早い初雪を観測。西日本...  [詳細を見る]

北海道 広く真冬日に

11月20日 12時43分

今日(20日)の北海道は、上空に真冬並みの寒気が居座ります。真冬日の所が多い見込みで、かなり寒い一日となりそうです。太平洋側で、かろうじてプ...  [詳細を見る]

朝は全国の約5割で氷点下 都心3度台

11月20日 12時8分

20日の朝は全国的に強烈な冷え込みとなり、全国の約5割で気温が氷点下に。都心の最低気温は今季一番低く、3度6分でした。仙台は今季初めて氷点下...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

20日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ