トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風1号 日本への影響は

台風1号 日本への影響は

2016年7月4日 16時38分

吉田 友海吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員

台風1号は、今後、勢力を強めながら進み、7日(木)頃は非常に強い勢力で、沖縄の南へ進む見込みです。石垣島や宮古島など先島諸島を中心に大荒れの恐れ。台風から離れた所も、今週末は湿った空気の流れ込む可能性があります。

7日頃、沖縄の南へ

台風1号は4日現在は、マリアナ諸島を北西に進んでいます。
今後、フィリピンの東を北西に進むでしょう。
海面水温の高い所を進むため、発達しながら進み、7日(木)には非常に強い勢力で、沖縄の南に進む見込みです。

沖縄の海上では6日(水)以降、波がうねりを伴って、次第に高くなるでしょう。
7日(木)から8日(金)にかけては、石垣島や宮古島など先島諸島を中心に雨や風が強まり大荒れの天気となる恐れがあります。
海上は大しけとなりますので、海岸付近にはできるだけ近づかないようにして下さい。
本島付近も雨が降りやすく、風が強まるでしょう。

台風 今週末は進路を北よりへ

台風1号は8日(金)には、進路を北へ変えて、東シナ海を北上するでしょう。
予報円の中心を通れば大陸方面、華中へ進む見込みですが、予報円の東側を通ると、九州など西日本にも、台風の外側の雨雲がかかる可能性があります。

また、台風から離れた地域にも、台風周辺の湿った空気や高気圧の縁をまわる湿った空気が入る可能性があります。
このため、今の予報では今週末は曇りマークとなっている所でも雨の予報に変わる可能性があります。

今後も最新の台風情報、気象情報にご注意下さい。

(2016年7月4日 16時38分)

最新の5件

月~火曜は「南岸低気圧」 雪の影響は

2月18日 19時8分

19日(月)~20日(火)、低気圧が本州の南岸を東へ進む見込み。太平洋側でも雪の降る所がありそう。20日(火)朝の通勤通学時は路面凍結に要注...  [詳細を見る]

札幌の寒さ 5年ぶりの厳しさに

2月18日 18時16分

今日(18日)の北海道付近は上空に強い寒気が流れ込んだ影響で気温が上がらず、午後3時までの最高気温は道内全地点が氷点下となっています。 札幌...  [詳細を見る]

今週の天気 太平洋側も晴れは少ない

2月18日 15時8分

19日(月)から20日(火)は本州の南を低気圧が東へ進むため、九州から関東の太平洋側を中心に広く雨や雪。この先は太平洋側も雲の広がる日が多く...  [詳細を見る]

各地で真冬の寒さ 北は猛吹雪

2月18日 7時38分

今日も北海道や東北、北陸は荒れた天気。その他は晴れるが空気は冷たい。きのうの日中寒さが和らいだ関東も、真冬並みに。  [詳細を見る]

全国で極寒 猛吹雪・暴風・高波に警戒

2月17日 18時40分

18日(日)は強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空に強烈な寒気が居座る。関東の上空にも寒気が流れ込み、全国の広い範囲で厳しい寒さ。北日本や...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

19日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ