トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 関東 雪が降る程冷える いつまで寒い

関東 雪が降る程冷える いつまで寒い

2016年3月10日 15時25分

吉田 友海吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士

そのほかの予想は画面をクリック!

そのほかの予想は画面をクリック!

寒気が流入中。関東地方は今夜から明日の明け方にかけては所々で雪や雨が降りそうです。南部でも雪がまじるほど冷えるでしょう。明日は日中も真冬のような寒さに。春の暖かさが戻るのはいつ?

明日の明け方にかけて雪や雨

日本列島には寒気がじわじわと流れ込んでいます。

関東地方は今夜から明日の明け方にかけては気圧の谷の影響で、所々で雪や雨が降るでしょう。
降る量も少ないため、雪でも積もることはない見込みです。
ただ、関東南部でも雪がまじるくらい冷えるということ。
明日の朝はしっかりと寒さ対策が必要です。

明日の日中も南部ほど雲が広がりやすく、日差しはあまり届かないでしょう。
日中も気温の上がり方は鈍く、最高気温は東京や横浜は8度、水戸は7度の予想です。
昼間も真冬に戻ったような寒さでしょう。
日中も冬のコートが必要となりそうです。

春の暖かさはいつ戻る?

12日(土)と13日(日)も雲が広がりやすく、平年を下回る寒さが続くでしょう。
最高気温は10度前後までしか上がらない見込みです。

14日(月)は低気圧の影響で、関東はまた冷たい雨に。
最高気温は10度前後で寒さが続くでしょう。
今年は2月14日のバレンタインデーは20度を超えて春本番の暖かさでしたが、ホワイトデーは10度と冬の寒さと季節は逆戻りです。

春の暖かさが戻るのは15日(火)から。
火曜日になると最高気温は15度前後まで上がるようになるでしょう。

今回の寒さを乗り越えると、いよいよ桜の季節が近づいてきます。
日本気象協会の予想では、21(月)には、東京や愛媛県の宇和島から桜前線がスタートする予想です!
東京の10日間予報

東京の10日間予報

(2016年3月10日 15時25分)

最新の5件

今週の天気(1月23日~1月29日)

今週の天気 週前半は冬の嵐 大雪警戒 NEW!

1月22日 19時0分

24日(火)まで日本海側を中心に冬の嵐。大雪に警戒。27日(金)は再び西から天気が下り坂へ。  [詳細を見る]
22日午後2時ごろの札幌

札幌 記録的に雪が少ない? NEW!

1月22日 18時19分

今日(22日)の北海道は、低気圧の接近によって強い雪が降っています。 札幌でも一時、見通しが悪くなるほどの強い雪になりましたが、午後6時まで...  [詳細を見る]
予想天気図

23日 通勤の朝 大阪中心部も雪

1月22日 16時40分

23日は全国で気温低く、北風強く、厳寒。九州から近畿の太平洋側も雪予想。大阪は朝の通勤時と重なりそう。  [詳細を見る]

22日 九州は平地でも積雪

1月22日 8時37分

きょうは寒冷前線が本州付近を通過。九州では山沿いを中心に大雪となり、平地でも積雪のおそれがあります。また、低気圧が近づく北海道は次第に冬の嵐...  [詳細を見る]

冬の嵐 月曜の朝は太平洋側も雪か

1月21日 18時32分

22日から23日にかけては再び冬の嵐となるでしょう。西日本まで強い寒気が流れ込むため、23日の朝には西日本の太平洋側にも雪雲がかかる可能性が...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

22日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ