トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 長引く雪や雨 週末は都心も雪の可能性

吉田 友海吉田 友海
気象予報士

長引く雪や雨 週末は都心も雪の可能性

   2016年1月28日 15時28分

30日(日)の予想天気図

30日(日)の予想天気図

週末は南岸低気圧の影響で、広く雪や雨に。今回は降る時間が長く、降る量が多いのが特徴です。関東の平野部は明日の降り始めは雨の所が多いですが、次第に雪に変わる可能性も。最新の情報をお伝えします。

今回の南岸低気圧の特徴

西から前線や低気圧が近づき、九州や中国地方など西日本では雨が降り始めています。

これから週末にかけて、低気圧が本州の南岸沿いを進み、広く天気が崩れるでしょう。
今回は、前線上を二つの低気圧が次々進むため、降る時間が長引く見込みです。
関東では明日の昼ごろから日曜日の午前中にかけて断続的に雪や雨が降るでしょう。
長く降るため、降る量が多くなる見込みです。

雪か? 雨か?

東海から西では、気温は高めで、平地では雨の所はほとんどでしょう。

今回、雨になるのか雪になるのか難しいのが首都圏です。
南岸低気圧による雪か雨かの予想は、低気圧の発達具合や進路、気温のちょっとした違いによって、大きく変わってきます。
まだ、雪か雨かの予想に幅のある状況です。
今のところの予想では、関東の平野部では明日の降り始めは雨の所が多いでしょう。
気温の下がる明日の夜からは内陸部を中心に雪に変わる所もある見込みです。
30日(土)から31日(日)の午前中にかけても雪や雨が続き、内陸部では積もる所もあるでしょう。
山間部では降り始めから雪が続く所が多く、大雪の恐れがあります。

東京都心周辺は、雪か雨かの境目で、さらに予想が難しくなっています。
都心も明日の降り始めは、(雪になるには)気温は高めで、雨で降りだすでしょう。
心配なのが、30日(土)と31日(日)です。
特に朝は都心でも気温が3度前後まで下がるため、30日(土)からは都心でも雪の降る可能性があります。
今回は、降る時間が長く、降水量が多いため、雪で降り続けば、積もる恐れもあります。

関東の雪か雨かの予想にはまだ幅がありますが、今回は降る量が多く、雪で降れば積雪となる可能性がありますので、最新の情報に注意が必要です。

(2016年1月28日 15時28分)

最新の5件

図をクリックすると最新のレーダーへジャンプ

30日関東 朝は本降り 昼間ヒンヤリ

5月29日 18時40分

関東は29日(日)夜遅くから雨が降り始め、30日(月)の昼過ぎまで雨。朝の通勤・通学の時間帯は雨脚の強まる所も。海からヒンヤリした風(北東風...  [詳細を見る]
画面にない地点もクリックするとみることができます

今週の天気 北日本に強い寒気

5月29日 14時19分

今週はこの時期にしては強い寒気が北日本を通過する見込みです。北海道と東北では不安定な天気に注意して下さい。関東から西は高気圧に覆われて、晴れ...  [詳細を見る]
             

九州と四国で雨雲発達 夜は関東まで雨

5月29日 8時0分

九州と四国に発達した雨雲が近づいています。昼頃からは局地的に激しい雨が降る見込みです。雨雲は、ゆっくりと東へ広がります。夜になると、関東も次...  [詳細を見る]
全国の天気

29日 雨の降る時間帯は?

5月28日 18時45分

九州の南に停滞している前線が29日にかけて東へと延びる見込み。雨の範囲も東へ広がってきます。日中は晴れ間の出る関東甲信や東海地方も夜には雨具...  [詳細を見る]
夏日途切れ 暑さおさまる

大阪・名古屋 夏日途切れる

5月28日 17時51分

日中、雲に覆われた西日本や東海地方は、きょうは半袖に慣れた体にはヒンヤリ。最高気温がきのうより低くなった所が多くなりました。特に、大阪、名古...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

29日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ