トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 日本気象協会発表 第2回桜の開花予想

吉田 友海吉田 友海
気象予報士

日本気象協会発表 第2回桜の開花予想

   2015年2月27日 14時31分

日本気象協会は桜開花予想を発表。桜前線スタートまであと3週間!今年の桜前線は平年より早い3月中旬に高知からスタートの予想です。各地の桜の開花予想をまとめました。

春めく日差しに 花芽の生長進む

今月22日には九州北部や中国、四国、北陸で春一番が吹き、
23日は東海や関東の一部で最高気温が20度を超える陽気となるなど、
天候は春に移り変わってきました。

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響し、
晩秋から初冬に冷え込み、春先に暖かくなると開花が早くなります。
今年は、昨年12月の厳しい冷え込みのあと、
今年の1月から2月にかけての気温が平年並みか高めとなっています。
このため、桜の花芽の休眠打破とその後の生長は順調と考えられます。

あと3週間で桜前線スタートへ!

この先の気温は3月は寒暖の変動はあるものの、1ヶ月を通しての気温はほぼ平年並みと予想しています。
桜の開花傾向は高知や和歌山では平年より早く、その他はおおむね平年並みでしょう。

今年の桜前線は、3月中旬に高知からスタートする見込みです。
九州から関東南部は3月下旬、関東北部や北陸で4月上旬、東北が4月上旬から下旬、
北海道では5月上旬に開花するでしょう。

主な地点の開花日は、
高知は3月19日頃、福岡は3月21日頃、大阪は3月26日頃、名古屋は3月25日頃、
東京は3月26日頃、仙台は4月11日頃と予想しています。

春爛漫の季節ももう少し!お花見シーズンが待ち遠しいですね。
お花見の計画の際は開花予想とともに
日々の天気のチェックにもtenki.jpをお役立て下さい。

各地の詳しい開花予想は下記リンクの「桜の開花予想」を参考になさって下さい。

(2015年2月27日 14時31分)

最新の5件

北海道と東北 暴風 土砂災害に警戒 NEW!

6月25日 9時30分

日本海を急速に発達しながら北東へ進んでいる低気圧の影響で、北海道と東北は今日の昼過ぎにかけて荒れた天気になりそうです。暴風や大雨による土砂災...  [詳細を見る]
3か月予報

厳しい暑さ 長く続く 3か月予報

6月24日 21時4分

7月から9月にかけては平年より気温の高い所が多く、夏はより厳しい暑さに。9月も残暑が厳しく、暑さが長く続きそう。また、7月は日本海側で雨の量...  [詳細を見る]

この大雨いつまで続く?

6月24日 18時34分

このところ梅雨前線が活発化し、西日本を中心に大雨が続いています。土曜日も九州から東北は午前中を中心に激しい雨に注意が必要です。この大雨、いつ...  [詳細を見る]

今夜からあす 九州は激しい雨のおそれ

6月24日 17時4分

今夜からあすは梅雨前線が九州を南下するため、九州は大気の状態が非常に不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。今週続いた大...  [詳細を見る]
池袋から見たスカイツリー方面の空

都心に雨雲 あすにかけてザーザー降り

6月24日 16時39分

関東地方に雨雲がかかっています。都心周辺もすでに雨が降り出しており、池袋からはグレーの重々しい雲が見られます。あすにかけて関東はザーザー降り...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

25日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ