トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 日本気象協会発表 第2回桜の開花予想

日本気象協会発表 第2回桜の開花予想

2015年2月27日 14時31分

吉田 友海吉田 友海
[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員

日本気象協会は桜開花予想を発表。桜前線スタートまであと3週間!今年の桜前線は平年より早い3月中旬に高知からスタートの予想です。各地の桜の開花予想をまとめました。

春めく日差しに 花芽の生長進む

今月22日には九州北部や中国、四国、北陸で春一番が吹き、
23日は東海や関東の一部で最高気温が20度を超える陽気となるなど、
天候は春に移り変わってきました。

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響し、
晩秋から初冬に冷え込み、春先に暖かくなると開花が早くなります。
今年は、昨年12月の厳しい冷え込みのあと、
今年の1月から2月にかけての気温が平年並みか高めとなっています。
このため、桜の花芽の休眠打破とその後の生長は順調と考えられます。

あと3週間で桜前線スタートへ!

この先の気温は3月は寒暖の変動はあるものの、1ヶ月を通しての気温はほぼ平年並みと予想しています。
桜の開花傾向は高知や和歌山では平年より早く、その他はおおむね平年並みでしょう。

今年の桜前線は、3月中旬に高知からスタートする見込みです。
九州から関東南部は3月下旬、関東北部や北陸で4月上旬、東北が4月上旬から下旬、
北海道では5月上旬に開花するでしょう。

主な地点の開花日は、
高知は3月19日頃、福岡は3月21日頃、大阪は3月26日頃、名古屋は3月25日頃、
東京は3月26日頃、仙台は4月11日頃と予想しています。

春爛漫の季節ももう少し!お花見シーズンが待ち遠しいですね。
お花見の計画の際は開花予想とともに
日々の天気のチェックにもtenki.jpをお役立て下さい。

各地の詳しい開花予想は下記リンクの「桜の開花予想」を参考になさって下さい。

(2015年2月27日 14時31分)

最新の5件

平年4倍の積雪も 週末は再び冬の嵐

12月15日 18時36分

今週前半の寒波の影響で、日本海側は積雪が急増し、平年の4倍もの積雪の所があります。16日、土曜日の夜から17日、日曜日にかけては再び冬の嵐に...  [詳細を見る]

11月の世界平均気温 過去3位

12月15日 17時49分

気象庁は14日、2017年11月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.30度高く、1891年の統計開始以来、3番目に高い値となりまし...  [詳細を見る]

今年は関東でホワイトクリスマス?

12月15日 16時35分

今年、ホワイトクリスマスになるのはどこか、最新情報です。関東の一部で雪が降る可能性があり、都心でもサンタさんから雪のプレゼントがあるかも?  [詳細を見る]
池袋サンシャインからの様子

よどむ 東京都心 逆転層で

12月15日 14時44分

今日(15日)の東京都心は下層ほど空気がよどんでいます。風が弱いうえに、地面付近が冷えて、地上より上空の気温の方が高く、逆転層になっているた...  [詳細を見る]
撮影者 日本気象協会東北支社 佐藤理恵子

東北 仙台の街が光で輝いています

12月15日 13時13分

今年で32回目を迎えるSENDAI光のページェントが先週金曜日から始まっています。仙台市中心部にある定禅寺通りのケヤキ並木がたくさんの光で輝...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

16日04:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ