トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 大雪(たいせつ)寒波襲来

大雪(たいせつ)寒波襲来

2013年12月7日 22時4分

伊藤 智博伊藤 智博
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

衛星とレーダーの重ね合わせ(左)とアメダス(降水量)(右)

衛星とレーダーの重ね合わせ(左)とアメダス(降水量)(右)

7日は、二十四節気の一つ「大雪(たいせつ):大雪が降りだすころ」です(でした)が、暦にあわせるように、北日本の上空には真冬並みの寒気が流れ込みました。北海道や東北では日本海側を中心に断続的に雪が降り、局地的に大雪になった所も。北海道の空知(そらち)地方の滝川(たきかわ)では、6日の日中は一桁だった積雪が7日の午前中には40センチを超えました。夜に入って積雪が増え、同日午後9時に55センチを観測。また、青森県の酸ヶ湯では、7日午後9時までの24時間に26センチ積雪が増えて82センチに。

8日朝まで局地的な大雪に注意

この時間も、北陸や東北と北海道の日本海側には雨雲や雪雲が断続的にかかる状態が続いており、北海道や東北では更に積雪の増えている所があります。この後、8日の朝までは、北海道の日本海側を中心に局地的な大雪に注意が必要です。日中は冬型の気圧配置は次第に緩んで、真冬並みの寒気は日本の東へ抜けるでしょう。このため、北海道や東北の雪も、午後には次第にやむ所が多くなりそうです。北陸から山陰にかけての日本海側の雨や雪も朝までで、日中は晴れ間のでる所があるでしょう。
8日午前9時の予想天気図

8日午前9時の予想天気図

8日の全国の天気

8日の全国の天気

(2013年12月7日 22時4分)

最新の5件

※平均は1961年から2017年の平均値

日照時間 半世紀で最少 東京・仙台 NEW!

8月17日 12時52分

関東や東北の太平洋側はぐずついた天気が続いています。東京都心や仙台などでは、8月1日からの16日間の日照時間が、ここ半世紀余りで調べると、最...  [詳細を見る]

週間天気 関東以北 回復はゆっくり NEW!

8月17日 11時35分

関東から北の太平洋側では、今週末にかけても曇りや雨でしょう。この原因となっている「オホーツク海高気圧」は、来週になると少しずつ遠ざかる見込み...  [詳細を見る]

17日も不安定 局地的な大雨に注意

8月17日 6時52分

きょう17日も、日本付近は湿った空気に覆われ、雨雲が湧きやすい。特に、九州から東海、北陸は大気の状態が不安定で、急に激しい雨が降り出したり、...  [詳細を見る]

関東はこのまま秋に? 涼しさいつまで

8月16日 19時32分

今日(16日)の関東は北東から冷たい空気が流れ込み、あちらこちらで10月上旬並みの涼しさとなりました。都心は日中の気温が21度台で経過しまし...  [詳細を見る]

雨続く関東 18日は土砂降りで大雨か

8月16日 16時37分

関東地方は週末にかけて雨が続きます。17日は朝晩を中心に雨。18日は局地的に土砂降りの雨となり、大雨となる所もあるでしょう。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

17日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ