トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道 大雨に警戒を!

北海道 大雨に警戒を!

2017年7月17日 18時38分

住友 静恵住友 静恵
[日本気象協会北海道支社] 気象予報士 北海道防災教育アドバイザー 理科教員免許所持

今日(17日)の北海道は、大気の状態が不安定になっています。日高地方の新ひだか町笹山では1時間降水量(13時20分)が52.0ミリと非常に激しい雨が降り、7月としては統計開始以来一位となっています。夜のはじめ頃にかけて、大雨による低い地土地の浸水や土砂災害、河川の増水、氾濫に警戒してください。

今日も記録的な激しい雨

今日(17日)の北海道付近は、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過中で大気の状態が不安定になっています。
道内では雷雨となった所もあり、日高地方の新ひだか町笹山では1時間降水量が52.0ミリ(13時20分)と非常に激しい雨が降り、1988年の統計開始以来7月としては観測史上最大となっています。また、レーダーから日高地方の新冠町南部付近で約60ミリ(13時00分)、十勝地方の上士幌町付近で約50ミリ(11時30分)、空知地方の月形町付近で約45ミリ(15時00分)の大雨を解析しています。

夜のはじめ頃にかけて大雨に警戒を!

今日(17日)この後も、道内では道央を中心に雷を伴い1時間に30ミリと激しい雨の降る恐れがあります。18時現在、石狩や空知地方には洪水警報が発表されており、夜のはじめ頃まで大雨による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、夜遅くにかけては落雷や突風、ひょうにも注意が必要です。
明日(18日)は、明け方まで雨の残る所があります。日中は曇り空で経過する所が多くなりますが、日本海側の一部では晴れ間が出る見込みです。厳しい暑さはなく、しのぎやすい陽気となる所が多いでしょう。

(2017年7月17日 18時38分)

最新の5件

気象庁ホームページ 洪水警報の危険度分布

秋田県 雄物川で新たに氾濫発生 NEW!

7月23日 13時16分

雄物川(おものがわ)上流で新たに氾濫が発生。大仙市寺館(てらだて)では浸水のおそれ。  [詳細を見る]

北海道 前線の影響 残るところも NEW!

7月23日 10時46分

昨日(22日)道内に非常に激しい雨をもたらせた前線は、北海道の南岸へ通過していきました。今日(23日)これからの道内は、道央や道北など晴れ間...  [詳細を見る]
雄物川(秋田県)が氾濫 浸水の恐れ

秋田県 雄物川で氾濫発生

7月23日 10時13分

秋田県で梅雨末期の集中豪雨。雄物川(おものがわ)上流で氾濫発生。大仙市(だいせんし)では浸水の恐れ。  [詳細を見る]
河川氾濫 秋田県

河川氾濫 水位さらに上昇中 秋田県

7月23日 7時39分

秋田県は氾濫している河川があり、一部、住宅地で浸水。今後、被害拡大の恐れ。自治体からの避難情報に注意。  [詳細を見る]

秋田県 記録的短時間大雨

7月22日 20時59分

秋田県由利本荘市北部付近では20時までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日12:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ