トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 2018年春の花粉飛散予測 第2報

2018年春の花粉飛散予測 第2報

2017年12月7日 18時43分

徳田 留美徳田 留美
[日本気象協会本社]気象予報士

日本気象協会は2018年春の花粉飛散予測を発表しました。飛散量は東北・関東甲信・四国地方では前シーズンの1.5倍以上となる見込みです。各地の飛散開始の時期は例年並み。早めの対策を!

★2018年シーズンの花粉飛散傾向

2018年春の花粉飛散予測は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。東北から中国、四国地方には、「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要です。一方、例年比でみると、東海地方ではやや多く、東北と関東甲信、近畿、九州地方では例年並みとなるでしょう。北海道、北陸、中国、四国地方では例年を下回る見込みです。

★2018年シーズンの飛散開始時期

2018年春のスギ花粉の飛散開始は、例年並みとなるでしょう。2月上旬に九州や中国、四国、東海、関東地方の一部から花粉シーズンが始まる見込みです。
2018年の1月から2月は、北日本では平年並みか平年より高く、東日本と西日本は平年並みの気温となるでしょう。この時期の気温が平年より高いとスギ花粉の飛散開始は早まる傾向となりますが、2018年春のスギ花粉の飛散開始は全国的に大きく早まることはなく、例年並みとなる見込みです。
ただし、スギ花粉は飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めるとよいでしょう。

(2017年12月7日 18時43分)

最新の5件

今日(11日)朝9時頃の札幌中心部は水たまりが 撮影:日本気象協会北海道支社蝦名生也

北海道 路面状況の変化に注意 NEW!

12月11日 12時50分

今日(11日)の北海道は、道央や道南などで気温が高くなっています。そのため札幌市内では雪が解けて、濁った泥水の水たまりができています。車の運...  [詳細を見る]

関東朝から暖か 千葉は9時に約16度 NEW!

12月11日 12時16分

日本付近には強い寒気が迫りつつありますが、きょうの関東は朝の冷え込みが緩み、神奈川県や千葉県ではきのうの朝に比べて10度近く高くなった所も。...  [詳細を見る]

週間天気 大雪 収まってもまた雪や雨

12月11日 11時43分

13日にかけて強い冬型の気圧配置が続きます。北日本と東日本の日本海側では大荒れの天気に。大雪となる恐れがあります。その後、いったん雪が収まっ...  [詳細を見る]

近畿 大荒れの天気に

12月11日 8時1分

11日は、日本付近は冬型の気圧配置が強まり、近畿地方の上空に真冬並みの強い寒気が流れ込んできます。日本海側では大雪になり、風も強まって大荒れ...  [詳細を見る]

11日 暴風雪や高波に警戒 大雪も

12月11日 6時43分

きょう(11日)は次第に冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が流れ込む見込みです。日本海側の各地は雪や雨で、あす(12日)にかけて大雪とな...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

11日12:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ