トップ > 日直予報士 > 記事概要 > この先の寒さは? 1か月予報

この先の寒さは? 1か月予報

2016年12月23日 13時34分

徳田 留美徳田 留美
[日本気象協会本社]気象予報士

12月は寒暖の変化が大きくなっていますが、この先はどうなるでしょうか?22日、気象庁より最新の1か月予報が発表されました。

北は厳しい寒さの日が多く、東・西も1月は次第に寒気南下

この先1か月は、北日本は気温の変化が大きくなる時期もありますが、厳しい寒さの日が多くなりそうです。関東など東日本はあす24日から各地で年末らしい寒さになるでしょう。年が明けるといったん寒さが少し緩みますが、中旬になるとグッと寒くなりそうです。西日本は寒気の南下が弱く、1月の上旬まで平年より暖かい日が多いでしょう。1月中旬ごろから強い寒気が入りやすく、真冬らしい寒さになりそうです。

降雪量は北日本の日本海側でほぼ平年並み。東・西日本の日本海側で平年並みか少ない予想です。

週別の天候

【1週目(12月24日~30日)】北日本には寒気が居座り、日本海側は雪の降る日が多いでしょう。特に北海道ではあす(24日)にかけてと、28日以降はまとまった雪になる所がありそうです。太平洋側は晴れる日が多い見込みです。東日本は、気温は平年並みの日が多く、極端に寒い日はなさそうです。西日本は平年並みか高くなる日もあるでしょう。ただ、日本海側は平年に比べ雪や雨の日が多く、太平洋側も晴れの日は少ないでしょう。

【2週目(12月31日~1月6日)】北日本の日本海側は雪の降る日が多く、厳しい寒さが続きそうです。太平洋側は晴れる日が多いでしょう。東・西日本は、気温は平年より高い傾向で、平年より日本海側の雪や雨の日は少ない見込みです。太平洋側は晴れの日が多いでしょう。

【3~4週目(1月7日~20日)】寒気が西日本まで南下しやすく、気温は全国的に真冬らしい寒さの日が多くなるでしょう。北日本の日本海側は雪の日が多く、東・西日本の日本海側も雪または雨の日が多いでしょう。太平洋側は晴れの日が多い見込みです。

(2016年12月23日 13時34分)

最新の5件

全国の予想最高気温

5月残り3日 暑さ30日ピーク

5月28日 19時46分

あす(29日)は、沖縄で梅雨空、九州から関東では晴天が続き、28日に変わりやすい天気となった東北や北海道も安定した晴れの天気となるでしょう。...  [詳細を見る]
5月下旬 午後9時頃の南の空

北海道 夜空に浮かぶ夫婦星

5月28日 14時56分

春から初夏の星空は真夏や冬に比べて明るい星が少なく少しさびしいですが、そんななかでも「夫婦星」と呼ばれる二つの明るい星が夜空を彩っています。...  [詳細を見る]

今週の天気 晴れと暑さから曇りや雨へ

5月28日 14時0分

今週前半は広い範囲で晴れて、この時期としては暑いでしょう。熱中症に注意を。後半は曇りや雨となりそうです。  [詳細を見る]
広く晴れて 汗ばむ陽気(5月28日)

5月最後の日曜 広く晴れて汗ばむ陽気

5月28日 8時56分

5月も残りあと少し。暑い日が多かった印象がありますが今日も日差しが強く冷たい物が欲しくなるような陽気。  [詳細を見る]

日曜の関東 午後は雲がモクモク

5月27日 18時32分

28日(日)の関東地方は、午前中は広く晴れて、内陸部も暑くなるでしょう。ただ、午後は雲が広がりやすくなります。範囲は狭いものの、山沿いを中心...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

29日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ