トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風接近、今夜は早めの帰宅を

台風接近、今夜は早めの帰宅を

2013年10月15日 8時30分

徳田 留美徳田 留美
[日本気象協会本社]気象予報士

台風26号に伴う雲

台風26号に伴う雲

台風の最も北側の雨雲が、九州から東海にかけての太平洋沿岸にかかってきました。関東も、早い所は昼前から雨が降り出し、午後は九州から関東の全域で本降りになる見込みです。夜になると、近畿から関東では太平洋側を中心に非常に激しい雨が降る恐れがあり、風も強まりそうです。夜遅くなるほど荒れてきますので、今夜はなるべく早めの帰宅を心がけてください。

16日にかけての雨や風の情報

◆暴風・高波:厳重な警戒が必要です

関東、伊豆諸島、北海道:最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートルなど
これは、車が横転するほどで、野外での行動はとても危険です。

波の高さ
関東、伊豆諸島:12メートルなど

◆大雨
近畿から北海道にかけては太平洋側を中心に非常に激しい雨が降り、広い範囲で大雨になる恐れがあります。各地、低い土地の浸水や土砂災害、川の増水や氾濫に警戒が必要です。

16日朝6時までの24時間予想雨量(いずれも多い所)
東海:350ミリ
関東、近畿で:250ミリなど

◆落雷や竜巻などの激しい突風にも注意
黒い雲が見えたり、雷鳴が聞こえたら、丈夫な建物に避難しましょう。雨戸がある家はしっかりと戸締りをしておくとよさそうです。

16日の朝の通勤・通学の時間は最も警戒を!

あすの朝の雨や風の状況は?

◆西日本:あすの朝には雨は弱まってきますが、まだ風が強いでしょう。時間に余裕をもってお出かけください。

◆関東と東海(主に静岡県):雨と風のピークが重なり、大荒れになる見込みです。雨は非常に強く、暴風が吹き荒れる恐れがあります。交通機関が大きく乱れる可能性がありますので、慎重にご判断ください。最新の気象情報、交通情報をご確認ください。

◆東北:各地とも本降りで、風も強いでしょう。太平洋側は局地的に非常に激しく降る見込みです。こちらも、交通機関が乱れる可能性があります。

(2013年10月15日 8時30分)

最新の5件

土曜は猛烈な暑さと滝のような雨に警戒

7月21日 18時40分

22日(土)も九州から関東は暑さが厳しく、猛暑日の所も。局地的な激しい雨に注意。東北や北海道は広く雨や雷雨で、滝のように非常に激しく降り、大...  [詳細を見る]

台風5号に6号も 台風のたまごも次々

7月21日 16時51分

台風5号が今日午前9時に南鳥島近海で、台風6号が午後3時にミッドウェー近海で発生。そのほかにも熱帯低気圧が次々と発生しそうです。  [詳細を見る]

5号に続き 台風6号「クラー」発生

7月21日 16時39分

21日、午後3時、ミッドウェー諸島近海で台風6号「クラー」が発生しました。今後、西よりへ進む見込みです。  [詳細を見る]

酷暑列島 猛暑日は今年最多

7月21日 16時33分

きょう21日、午後3時までに最高気温が35度以上の猛暑日となった所は94地点と、今年最も多くなりました。青森や福岡は今年初めて猛暑日となり、...  [詳細を見る]

雨少なく 荒川水系の取水制限20%に

7月21日 15時43分

関東地方はまとまった雨が降っておらず、荒川上流4ダムの貯水率はこの時期の平均の6割程度となっています。きょう21日午前9時、取水制限が20%...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ