トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 東北 試験は寒さ対策しっかりと

東北 試験は寒さ対策しっかりと

2018年1月12日 13時0分

佐藤 理恵子佐藤 理恵子
[日本気象協会東北支社]気象予報士

12日11時の気象衛星画像

12日11時の気象衛星画像

今年のセンター試験は雪と寒さによる交通機関の乱れと体調管理にご注意ください。14日日曜日にかけて非常に強い寒気が居座り、日本海側を中心に断続的に雪が降る予想です。日中も厳しい寒さで、降る雪はさらに積もりそうです。

センター試験初日も日本海側を中心に雪

東北地方では、あす13日土曜日も冬型の気圧配置が続くでしょう。非常に強い寒気が居座り、日本海側を中心に断続的に雪が降る予想です。降雪や路面凍結による交通障害にご注意ください。特に受験生は、時間にゆとりを持った行動を心がけましょう。
最低、最高気温ともに平年より低いところが多く、降った雪は積もりそうです。厳しい寒さが続きますので受験生の皆様は暖かい服装でお出かけください。また、水道管の凍結にも十分にご注意ください。

センター試験2日目 朝の雪かき時間を多めに

東北地方では気圧の谷の通過に伴い、13日夜から14日朝にかけて日本海側を中心に、雪の降り方が強まるでしょう。さらに雪が積もりそうです。出発前の雪かきの時間を十分に取れるよう、朝の準備は予定時間より早めに開始するのが安心です。
午後は次第に冬型が緩み、西から高気圧に覆われるでしょう。このため日本海側でも次第に雪がやんで、夜は晴れるところ多くなりそうです。
最低、最高気温ともに平年より低いところが多い予想です。室内では暖房からの距離や座席位置、空調の具合などにより、暑かったり寒かったりと室温の調節が難しいことあります。脱ぎ着しやすい服装で試験に集中できる環境を整えましょう。

厳しい寒さ 緩むのは15日月曜日

高気圧は足早に東海上に移動して、前線が北日本付近を通過するでしょう。このため東北地方では天気は下り坂で、午後は日本海側や北部を中心に雨や雪が降るでしょう。お出かけには雨具をお持ちください。
最低気温は平年より低いところが多く、朝は放射冷却の影響でグッと冷え込むところが多いでしょう。水道管や路面の凍結にご注意ください。最高気温は、南から暖かい空気が流れ込む影響で、平年より高いところが多い予想です。厳しい寒さは一旦和らぎそうです。ただ、標高の高いところでは、なだれにお気をつけください。
最新の天気予報は、tenki.jpでご確認ください。

(2018年1月12日 13時0分)

最新の5件

月曜 都心でも積雪か 交通の乱れ注意 NEW!

1月20日 12時20分

穏やかな週末から一転、22日月曜日は関東の沿岸部では荒れた天気に。平野部でも積雪の可能性が高くなっています。通勤通学の時間帯は問題なくても、...  [詳細を見る]

北海道 冬将軍が居座ります NEW!

1月20日 12時20分

今週の道内は、プラスの気温が続きこの時期としては割合過ごしやすい地域が多くなりました。ただ、プラスの気温も今日まで。明日からは冬将軍が居座り...  [詳細を見る]

20日 寒波はまだ 備えは今のうちに

1月20日 7時0分

今日は大寒。でも最高気温は平年より高い所が多い。大寒波襲来はまだ。関東の雪は月曜から火曜。備えは早めに。  [詳細を見る]

来週は大寒波!今季一の大雪や寒さ警戒

1月19日 18時50分

来週は雪と寒さに警戒が必要な一週間。月曜日に関東に雪を降らせる「南岸低気圧」が通ったあと、日本列島に大寒波の襲来となりそうです。  [詳細を見る]

月曜の関東 大雪の恐れ 都内も積雪か

1月19日 16時41分

22日(月)は南岸低気圧の影響で、関東地方は内陸部を中心に大雪の恐れ。都内などでも積雪の可能性があります。最高気温は広く5度以下で北風も強く...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

20日12:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ