トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今夜 おうし座北流星群極大 星降る夜

今夜 おうし座北流星群極大 星降る夜

2017年11月12日 12時3分

福冨 りか福冨 りか
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

今夜(12日)、おうし座北流星群が極大に。穏やかに晴れる所が多く流星観測には最適ですが、グッと冷えます。防寒対策は万全に。

おうし座流星群とは?

毎年、10月中旬から11月下旬にかけて活発になる流星群です。放射点がおうし座の中にあり、南群と北群の2つに分かれています。南群は先週5日(日)ごろ極大となりましたが、今夜12日(日)は北群が極大を迎えます。5日の南群は満月すぎの月光が邪魔しましたが、今回の北群は下弦すぎの月で南群よりは好条件です。

少ない・明るい・ゆっくり

おうし座流星群は1時間に2個~数個と数は「少なめ」ですが、まれに「火球」と言われる火球痕を残すほどの大きく「明るい」流星が見られることも!また、流星が流れる速さが比較的「ゆっくり」なので、願い事もその分長くできるかもしれません。

ねらい目の時間帯は?

極大のピーク時間帯は夜の9時~深夜2時くらい。下弦(11日)を過ぎているとはいえ、13日0時50分に月が昇ってきます。深夜1時前に月が昇るまでがねらい目です。東から南に見えるオリオン座を目印に、その右斜め上に注目。空全体を眺めましょう。

広く流星観測日和

今夜(12日)は広く穏やかに晴れる所が多いでしょう。北日本の日本海側も天気は回復し、雲の切れ間から観測のチャンスありです。広く流星観測には最適ですが、穏やかに晴れる夜は放射冷却が強まり冷えます。13日未明は関東から西の地方でも10度を下回り一桁の気温となります。ダウンコートにマフラーなど、防寒対策は万全にしてお楽しみ下さい。

(2017年11月12日 12時3分)

最新の5件

全国で極寒 猛吹雪・暴風・高波に警戒

2月17日 18時40分

18日(日)は強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空に強烈な寒気が居座る。関東の上空にも寒気が流れ込み、全国の広い範囲で厳しい寒さ。北日本や...  [詳細を見る]
気象衛星

関東 夜はグンと冷えて明日は寒さ戻る

2月17日 15時5分

今夜はグンと冷える。明日(18日)は風も強く、寒さが戻る。その先も寒さは続き、20日は関東で雪予報。  [詳細を見る]

都心に雨雲 気温変化にも注意

2月17日 14時9分

きょう(17日)、昼頃までは南よりの風とたっぷりの日差しで、比較的過ごしやすかった関東。午後になって雲が増え、都心など弱い雨雲の発生している...  [詳細を見る]
今朝(17日)の札幌中心部 撮影:日本気象協会北海道支社 杉山友衣可

北海道 週末は猛吹雪や大雪に警戒

2月17日 10時40分

今日(17日)6時現在、積丹半島付近にある前線を伴った低気圧の影響で、札幌で今朝は雪の降り方が強まり、車もライトを点灯しながら走行しています...  [詳細を見る]

東京都内で花粉が飛散開始

2月17日 9時23分

東京都によると、都内でスギ花粉の飛散開始が確認されました。飛散開始日は2月14日(水)で、東京もいよいよスギ花粉のシーズンがスタートしました...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

18日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ