トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今夜 おうし座北流星群極大 星降る夜

今夜 おうし座北流星群極大 星降る夜

2017年11月12日 12時3分

福冨 りか福冨 りか
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

今夜(12日)、おうし座北流星群が極大に。穏やかに晴れる所が多く流星観測には最適ですが、グッと冷えます。防寒対策は万全に。

おうし座流星群とは?

毎年、10月中旬から11月下旬にかけて活発になる流星群です。放射点がおうし座の中にあり、南群と北群の2つに分かれています。南群は先週5日(日)ごろ極大となりましたが、今夜12日(日)は北群が極大を迎えます。5日の南群は満月すぎの月光が邪魔しましたが、今回の北群は下弦すぎの月で南群よりは好条件です。

少ない・明るい・ゆっくり

おうし座流星群は1時間に2個~数個と数は「少なめ」ですが、まれに「火球」と言われる火球痕を残すほどの大きく「明るい」流星が見られることも!また、流星が流れる速さが比較的「ゆっくり」なので、願い事もその分長くできるかもしれません。

ねらい目の時間帯は?

極大のピーク時間帯は夜の9時~深夜2時くらい。下弦(11日)を過ぎているとはいえ、13日0時50分に月が昇ってきます。深夜1時前に月が昇るまでがねらい目です。東から南に見えるオリオン座を目印に、その右斜め上に注目。空全体を眺めましょう。

広く流星観測日和

今夜(12日)は広く穏やかに晴れる所が多いでしょう。北日本の日本海側も天気は回復し、雲の切れ間から観測のチャンスありです。広く流星観測には最適ですが、穏やかに晴れる夜は放射冷却が強まり冷えます。13日未明は関東から西の地方でも10度を下回り一桁の気温となります。ダウンコートにマフラーなど、防寒対策は万全にしてお楽しみ下さい。

(2017年11月12日 12時3分)

最新の5件

11月19日(日)~21日(火)の最深積雪

冬将軍来日で雪はどれだけ積もった? NEW!

11月22日 14時31分

今週の前半は、北日本を中心に大雪になりました。今週末も、同じくらいの強い寒気が南下する見込みです。  [詳細を見る]
週間天気

週間予報 北日本に真冬並みの寒気再び

11月22日 12時12分

週末にかけて真冬並みの寒気が流れ込むため、北日本や北陸は雨や雪が続くでしょう。大雪やふぶきなど、荒れる恐れがあります。来週は寒気が弱まり、日...  [詳細を見る]

全国7割で3度未満 冬の便り続々

11月22日 11時24分

今朝もこの時期としては冷え込みが厳しく、最低気温は全国の7割で3度未満。初霜や初氷の便りが続々と届きました。  [詳細を見る]
予想天気図

22日 全国で下り坂 東京も夜は傘

11月22日 7時6分

きょうの各地の天気は下り坂です。九州は日中に雨、四国や中国地方も昼ごろから雨が降りだすでしょう。東海から北海道は夕方以降に傘が必要になりそう...  [詳細を見る]

水曜日も寒さ続く 帰宅時間帯は広く雨

11月21日 18時45分

22日(水)も朝は冷え込み、日中も寒さが続くでしょう。天気が下り坂で、帰宅時間帯は広く雨が降りそうです。23日(木、勤労感謝の日)も午前中を...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ