トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 第4回 2017年春の花粉飛散予測

第4回 2017年春の花粉飛散予測

2017年2月14日 18時10分


2017年 春のスギ花粉飛散開始予測・前線図(2017年2月14日発表)

2017年 春のスギ花粉飛散開始予測・前線図(2017年2月14日発表)

日本気象協会は2017年春の花粉飛散予測第4報を発表しました。九州地方で花粉の飛散が確認され、いよいよ本格的な花粉シーズン到来です。お出かけの際は万全の対策を心掛けましょう。

【飛散開始時期】九州で飛散開始・いよいよ本格的な花粉シーズン到来!

1月前半は、気温の高い日もありましたが、後半は強い寒気が流れ込み、西日本を中心に記録的な低温や大雪となったところもありました。また、気圧の谷や上空の寒気の影響により、東日本の日本海側や西日本では、日照時間がかなり少なくなりました。1月後半から2月はじめにかけて、寒中らしい寒さが続きましたが、立春の頃は暖かくなりました。そのため、九州地方の福岡、長崎、大分県花粉の飛散開始を確認できました。東京都内の観測地点(大手町)でも、わずかに飛散が確認されています。
また、今週の後半は暖かくなるため、四国、中国、東海、近畿、北陸、関東甲信地方で、花粉の飛散が始まるところがあるでしょう。2月下旬から3月にかけての気温は、東日本ではほぼ平年並み、西日本では平年並みか高い見込みです。春らしい陽気を感じられる日が少しずつ多くなりそうです。この時期に東北地方で花粉の飛散が始まり、西日本や東海、関東甲信地方ではピークを迎えるでしょう。また、北海道では4月の気温がほぼ平年並みの予想で、花粉の飛散開始は例年と同じく、4月下旬となる見込みです。
2017年2月11日に東京都(大手町)で観測されたスギ花粉(※スギ花粉は染色しています。)

2017年2月11日に東京都(大手町)で観測されたスギ花粉(※スギ花粉は染色しています。)

【ピーク予想】まもなく福岡でピークがやってくる!

スギ・ヒノキ花粉の飛散数がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散数と関係があると考えられます。2月の気温は全国的にほぼ平年並み、3月の気温は平年並みかやや高い予想ですが、ピーク時期を早めるほどではないでしょう。このため、スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は例年並みの見込みです。

●スギ花粉のピーク
福岡は2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪・名古屋・東京は3月上旬から中旬でしょう。金沢と仙台は3月中旬から下旬にピークを迎える見込みです。

●ヒノキ花粉のピーク
スギ花粉のピークが終わった後は、各地でヒノキ花粉がピークを迎えるでしょう。金沢と仙台は4月にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散数が比較的少なく、前シーズンに続き今シーズンもはっきりとしたピークはない見込みです。
2017年 スギ・ヒノキ花粉のピーク予測(2017年2月14日発表)

2017年 スギ・ヒノキ花粉のピーク予測(2017年2月14日発表)

【飛散数予想】西日本を中心に例年・前シーズン以上に要注意!

●前シーズン比
2017年は、九州・四国・近畿・東海地方で非常に多く中国地方で多く飛散する見込みです。北陸地方はやや多いでしょう。関東甲信地方ではやや少なく北海道では少ない見込みです。東北地方では非常に少ないでしょう。
2017年 春の花粉飛散数予測・前シーズン比(2017年2月14日発表)

2017年 春の花粉飛散数予測・前シーズン比(2017年2月14日発表)

●例年比
2016年の夏は、全国的に気温が高くなりました。日照時間は、北海道・北陸・東海・近畿・四国・九州地方のほとんどで多く、特に九州北部では非常に多くなりました。一方、北海道では前線や低気圧、台風の接近や上陸などの影響を受け、降水量が記録的に多くなりました。
九州・四国・近畿・東海地方では高温・多照などの花芽が多く形成される気象条件がそろうため、多くの地域で花粉の飛散数は例年を上回る予測となっています。また、北陸・中国地方では、例年並みの飛散数となる見込みです。一方、東北・関東甲信地方では、飛散数は例年よりやや少なく北海道では非常に少ないでしょう。

各地で花粉の飛散が確認され、いよいよ花粉シーズンの到来です。お仕事やお出かけの際は、しっかりと花粉症対策をしましょう。
また、tenki.jpの「花粉情報」では、より詳細な市町村ごとの花粉情報を毎日更新してお届けしています。1週間先までの日々の予測を確認することができます。日々の花粉症対策にお役立てください。
2017年 春の花粉飛散数予測・例年比(2017年2月14日発表)

2017年 春の花粉飛散数予測・例年比(2017年2月14日発表)

(2017年2月14日 18時10分)

最新の5件

札幌市内 日なたと日かげで雪解けが…(2017年3月26日) 撮影:日本気象協会北海道支社 岡本肇

札幌の根雪終日 遅れるのは確実?

3月26日 19時46分

札幌では先週の大雪の影響で積雪がかなり増え、今日(26日)の最深積雪は54センチとなっていますが、過去を振り返ると、3月26日時点で50セン...  [詳細を見る]

今週の天気 春はもうすぐそこに

3月26日 18時42分

27日(月)までは、この時期にしては空気がヒンヤリする所が多いですが、28日(火)以降は春らしい気温になる見込みです。桜の開花が足踏みしてい...  [詳細を見る]
3月27日(月)の天気と予想最高気温

寒気からの挑戦状 寒さ、雷、雨や雪

3月26日 16時45分

4月を目前に粘り強さを見せる寒気。27日も冬の寒さの所、天気急変で雷の鳴る所、冷たい雨や雪の所あり。  [詳細を見る]
伊勢 国府の浜(2017年3月16日) 撮影:日本気象協会関西支社 萬木敏一

関西 波乗り シーズンイン

3月26日 14時6分

3月に入り、関西の太平洋側でもサーフィンが出来る日が多くなってきました。北北東~西のウネリが広角に入る関東の房総半島と違い、関西の太平洋側は...  [詳細を見る]

26日 外出には雨具と冬コート

3月26日 8時15分

きょうは九州から東北では、外出に雨具が必要になりそうです。関東甲信地方では雪の所もあって、真冬のような寒さでしょう。体を冷やさないよう暖かく...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

27日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ