トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 花粉飛散ようやく半分 今週が峠

花粉飛散ようやく半分 今週が峠

2016年3月15日 18時59分


花粉症の方には、つらい時期となっていますが、東京で、これまでに実際に飛散した花粉の数は、今シーズンの予想のまだ半分程度となっています。今週後半は春本番の陽気で、花粉が大量に飛ぶ見込みで、万全な対策を。
上の図は、東京のこれまでの飛散数(赤の実線)と今シーズン予想される総飛散数(オレンジ)との比較です。
これまでに実際に飛散した花粉の数は、今シーズンの予想のまだ半分程度となっています。
赤の点線は今後の飛散予想をイメージしたもので、今週が峠となりそうです。

3月11日(金)から14日(月)までは関東はぐずついた天気で寒さが続き、花粉の飛散も比較的控えめでした。
花粉症の方も症状が幾分抑えられていたかもしれません。
一方、15日(火)は、日差しが戻り、最高気温も平年並みまで上昇、たくさんの花粉が飛んだとみられます。

16日(水)、17日(木)、18日(金)も天気の崩れはなく、さらに気温が上昇する見込みです。
都心も17日(木)からは20度近くまで気温が上がり、春本番の暖かさに。
この陽気で花粉が大量に飛散することが予想されます。
スギ花粉は今週が峠になりそうです。
例年、3月末にはスギ花粉の飛散は落ち着きはじめますが、その後もヒノキの花粉が飛ぶため、まだしばらくは花粉症の方にはつらいシーズンが続きそうです。
少しでも症状を和らげるよう万全な対策をなさって下さい。
対策については、下記リンク「衣類の「素材」や体調管理に注意」「花粉症の症状を緩和させるために」も参考になさって下さい。

(2016年3月15日 18時59分)

最新の5件

平年4倍の積雪も 週末は再び冬の嵐

12月15日 18時36分

今週前半の寒波の影響で、日本海側は積雪が急増し、平年の4倍もの積雪の所があります。16日、土曜日の夜から17日、日曜日にかけては再び冬の嵐に...  [詳細を見る]

11月の世界平均気温 過去3位

12月15日 17時49分

気象庁は14日、2017年11月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.30度高く、1891年の統計開始以来、3番目に高い値となりまし...  [詳細を見る]

今年は関東でホワイトクリスマス?

12月15日 16時35分

今年、ホワイトクリスマスになるのはどこか、最新情報です。関東の一部で雪が降る可能性があり、都心でもサンタさんから雪のプレゼントがあるかも?  [詳細を見る]
池袋サンシャインからの様子

よどむ 東京都心 逆転層で

12月15日 14時44分

今日(15日)の東京都心は下層ほど空気がよどんでいます。風が弱いうえに、地面付近が冷えて、地上より上空の気温の方が高く、逆転層になっているた...  [詳細を見る]
撮影者 日本気象協会東北支社 佐藤理恵子

東北 仙台の街が光で輝いています

12月15日 13時13分

今年で32回目を迎えるSENDAI光のページェントが先週金曜日から始まっています。仙台市中心部にある定禅寺通りのケヤキ並木がたくさんの光で輝...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

16日04:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ