トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 東京都心 花粉の飛散開始


東京都心 花粉の飛散開始

   2016年2月16日 19時1分

日本気象協会の観測で、東京大手町で花粉の飛散開始が確認されました。飛散開始日は2月13日(土)で、東京都心もいよいよスギ花粉のシーズンがスタートしました。花粉対策はお早めになさってください。
※東京大手町の飛散開始日が誤っていたので修正しました。

東京都心も いよいよ花粉シーズン

日本気象協会の観測で、東京大手町で花粉の飛散開始が確認されました。
東京大手町 2月13日(土) 飛散開始
去年(2月8日)より5日遅く、例年と比べて、おおむね同じ時期の観測となりました。

「花粉の飛散開始」とは、1平方センチメートルあたり、
1個以上のスギ花粉が2日続けて観測された最初の日と定義されています。

上図の日本気象協会発表のスギ花粉前線の予測では、
この先は西日本の広い範囲、東日本の太平洋側、
そして日本海側から東北地方へと順に広がっていく見込みです。

スギ花粉のピークとなる時期は?

スギ花粉のピークとなる時期は、ほぼ例年並みでしょう。
【九州】 2月下旬から3月上旬
【中国・四国・近畿・東海・関東】 3月上旬から中旬
【北陸・東北】 3月中旬から下旬

スギ花粉のピークが過ぎた後は、ヒノキ花粉がピークを迎えそうです。
北陸と東北は、4月にヒノキ花粉が飛びますが、
飛散数が比較的少なく、はっきりとしたピークはない見込みです。

スギおよびヒノキ花粉(北海道はシラカバ)の総飛散数

【九州・四国・近畿】 例年より非常に少ない
【中国・東海・北陸】 例年より少ない、もしくはやや少ない
【関東】 例年並み
【東北】 例年よりやや多い
【北海道】 例年より非常に少ない

これからは各地で、花粉シーズンを迎えます。
花粉症の方は、早めの対策を心がけてください。
現在、花粉症でない方も、念のためマスクなどで予防をされると良いでしょう。

(2016年2月16日 19時1分)

最新の5件

大雨警戒 7月1日~カンカン照りに NEW!

6月28日 20時11分

29日も九州では猛烈な雨の降る所があり、関東も夕方から再び雨に。また、7月スタートとともにカンカン照りが続く可能性があります。以下、詳しい内...  [詳細を見る]

東京 19年ぶりの連続真夏日か

6月28日 16時35分

関東は梅雨寒が一転、明日から気温上昇。7月に入ると急に真夏の暑さで、東京は7月上旬では19年ぶりに7日連続の真夏日予想。熱帯夜に迫るほどの、...  [詳細を見る]

九州 引き続き大雨に警戒を!

6月28日 16時21分

きょう(28日)は梅雨前線が九州南部付近に停滞し、前線の活動が活発になっているため、九州南部を中心に大雨となっている所があります。 あす(2...  [詳細を見る]
登別市富浦町の土砂災害の様子

北海道登別 大雨の3日後に土砂災害

6月28日 14時11分

登別市で今朝、土砂崩れが発生しました。 原因として考えられるのは、3日前の大雨です。 今回の土砂崩れで、周りに住宅はなく、 巻き込まれた人...  [詳細を見る]
図をクリックすると最新のアメダス気温へ

梅雨寒の関東 正午は軒並み10度台

6月28日 12時35分

東京は雨の後も厚い雲に覆われてヒンヤリ。28日正午の気温は、軒並み20度以下で「梅雨寒(つゆざむ)」となっています。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

28日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ