トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 東京都心 花粉の飛散開始

東京都心 花粉の飛散開始

2016年2月16日 19時1分


日本気象協会の観測で、東京大手町で花粉の飛散開始が確認されました。飛散開始日は2月13日(土)で、東京都心もいよいよスギ花粉のシーズンがスタートしました。花粉対策はお早めになさってください。
※東京大手町の飛散開始日が誤っていたので修正しました。

東京都心も いよいよ花粉シーズン

日本気象協会の観測で、東京大手町で花粉の飛散開始が確認されました。
東京大手町 2月13日(土) 飛散開始
去年(2月8日)より5日遅く、例年と比べて、おおむね同じ時期の観測となりました。

「花粉の飛散開始」とは、1平方センチメートルあたり、
1個以上のスギ花粉が2日続けて観測された最初の日と定義されています。

上図の日本気象協会発表のスギ花粉前線の予測では、
この先は西日本の広い範囲、東日本の太平洋側、
そして日本海側から東北地方へと順に広がっていく見込みです。

スギ花粉のピークとなる時期は?

スギ花粉のピークとなる時期は、ほぼ例年並みでしょう。
【九州】 2月下旬から3月上旬
【中国・四国・近畿・東海・関東】 3月上旬から中旬
【北陸・東北】 3月中旬から下旬

スギ花粉のピークが過ぎた後は、ヒノキ花粉がピークを迎えそうです。
北陸と東北は、4月にヒノキ花粉が飛びますが、
飛散数が比較的少なく、はっきりとしたピークはない見込みです。

スギおよびヒノキ花粉(北海道はシラカバ)の総飛散数

【九州・四国・近畿】 例年より非常に少ない
【中国・東海・北陸】 例年より少ない、もしくはやや少ない
【関東】 例年並み
【東北】 例年よりやや多い
【北海道】 例年より非常に少ない

これからは各地で、花粉シーズンを迎えます。
花粉症の方は、早めの対策を心がけてください。
現在、花粉症でない方も、念のためマスクなどで予防をされると良いでしょう。

(2016年2月16日 19時1分)

最新の5件

22日 関東は残暑厳しい 雷雨の所も

8月21日 18時40分

22日の関東は、午前中を中心に日差しが届いて、厳しい残暑となるでしょう。午後は雷雨になる所も。  [詳細を見る]

北海道 約2週間ぶりに真夏日

8月21日 18時6分

今日(21日)午後3時までの最高気温が道内で最も高くなったのは、網走地方の津別で31.0℃でした。道内では、8月8日以来13日ぶりに真夏日と...  [詳細を見る]

御嶽山 噴火警戒レベル1へ引き下げ

8月21日 17時29分

気象庁は、きょう(21日)、御嶽山の火口周辺警報を解除して、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げまし...  [詳細を見る]
21日午後1時30分現在の雲のようす

台風13号「ハト」 遠くても影響あり

8月21日 16時52分

台風13号の影響で、先島諸島は22日(火)も雨や雷雨の所があります。台風から離れた九州から東北も油断大敵。台風周辺の湿った空気が入り、非常に...  [詳細を見る]

九州 あすまで不安定な天気

8月21日 16時21分

きょう(21日)の九州は、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。九州の西海上には発達した積乱雲が発生し、...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ